足の裏をエタノールで拭くと蚊に刺されない?なぜ?理由や根拠は?

足の裏をエタノールで拭くと蚊(カ)にさされないという噂を聞きました。

なんでだろう・・・?

しかも、よく刺される腕とかを拭くわけではなく足の裏だけ・・・?

本当?根拠とかあるのかなぁ?

疑問に思ったので、根拠や理由、あと効果についても調べてみました。

スポンサーリンク


足の裏をエタノールで拭くと蚊にさされないのはなぜ?

どうやら、2016年8月31日の試してガッテン!で「足の裏をアルコールで拭くと蚊に刺されない」と放送されていたみたいです。

その放送では、

・蚊によく刺される人は、足の常在菌(健康な人の皮膚に必ず存在する菌。)の種類が多い

・蚊は一部の常在菌に、反応して集まっているのでは

と述べられていました。

蚊に刺されやすい人とそうでない人とでは常在菌の種類が大きく異なっていることをつきとめました。蚊に刺されやすい人は足の『常在菌の種類が非常に多い(多様性が高い)』ことが分かったのです!
専門家によると、人間が鼻でかぎ分けられるいわゆる「匂い」とは別に、一部の常在菌が出す脂肪酸などの化学物質や、その割合が『蚊を興奮させ、血を吸う行動をひきおこす』のではないか、ということです。
出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160831/index.html

つまり、蚊は足の常在菌に反応しているから、足だけをエタノールで拭いても、効果があるということみたいですね。

私は小さい頃はよく蚊に刺されていましたが、今は全く刺されない・・・。

つまり、常在菌が減っているということなのか。

あと、噂ではエタノールで拭くのは「足の裏」だけと聞きましたが、ガッテンでは「足首から下」みたいですね。

蚊に刺されやすい理由が、足の菌にあるのなら、その菌をきれいに除菌してしまえば、蚊にさされにくくなるのではないか?
そこで田上君のアドバイスで妹さんがアルコールをつけたティッシュで、足首から下をよく拭いてみたところ、驚くべき効果がありました!
蚊が多い裏山に5分間いたところ、何もしなかったときは81か所も刺されたのに、足を消毒した場合は、刺された数が3分の1に減ったのです。
出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160831/index.html

足の裏をエタノールで拭くことによる効果は?

エタノールで拭くことによる効果の持続時間は、数時間らしいです。

あと、本当に効くのか?については、Twitterの声を集めてみました。

エタノールで拭いたら、蚊に刺されなくなったという声多数ですね(◎◎)

これは試してみる価値ありそうです。

無水エタノールP 500ml
by カエレバ

まとめ

今回は、足の裏をエタノールで拭くと蚊(カ)にさされないという噂について、根拠や理由、効果について調べてみました。

・蚊は足の常在菌に反応していた!エタノールで拭いて足の常在菌を除菌するから、蚊に刺されなくなった。

・実際に効果はありそう!効果がある時間は数時間。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする