広い背中の女性必見!大きい背中を小さくする方法!ダイエットの悩み

女性なのに広い背中。

華奢な背中の女性にあこがれますよね。

私は長年、背中の大きさは体型だから小さくできないと思っていたんです。

でも、あるとき痩身エステの体験に行ったとき、エステティシャンのお姉さんに「背中の大きさは、ちょっとした意識で小さくできますよ~。」と言われてびっくり!

確かにダイエットに成功した方の背中側からのサンプルを見ると、背中の大きさが全然違う。

背中って小さくできるんだ!

今回は、広い背中になる原因と、背中を小さくする方法についてまとめようと思います。

簡単なエクササイズで背中の大きさを改善できます♪

スポンサーリンク


なぜ背中が広くなるのか?

まずは、背中が広くなる原因を知りましょう。

なぜ背中が広いのか。

背中の大きさは肩甲骨の位置が関係してきます。

猫背で、背中が丸まっていたりしませんか?

背中が丸まり、肩甲骨がだらーんと横に伸びていると、背中が広くなってきます。

背中が綺麗に見える肩甲骨の位置がありま。

私の場合はその位置よりもデフォルトの位置がかなり外に広がっているとのことでした。

一度、姿勢を正して、肩をぐっと後ろに引いてみてください。

肩甲骨の位置が、背中の中心によるのがわかると思います。

はじめは、力を抜くとすぐに戻ってしまうんですけどね。

肩甲骨周りの筋肉が弱くなっているので、意識的に寄せないと肩甲骨の位置が保てない状態になっているのです。

背中が狭い方々は、肩甲骨の周りの筋肉が発達しており、無意識でも身体の中心側に肩甲骨を寄せていられるのです。

背中を小さくするための方法

原因がわかったところで、広い背中を小さくする方法をまとめます。

小さくするにはどうすればよいかというと、肩甲骨の位置が中心側で維持できるように、肩甲骨周りの筋肉を鍛えてあげればよいのです。

やり方は簡単で、肩を後ろにひき、肩甲骨をぐーっと中央に寄せるということを繰り返します。

この時、肩を下に下げると、綺麗なデコルテと華奢な背中を作れます。

後ろで手のひら同士を組んで、下側に下げるとやりやすいですよ。

この動きを繰り返すことで、肩甲骨の周りの筋肉が鍛えられます。

背中の筋肉を意識すると、あたたかーくなってきて、鍛えられていることが実感できると思います。

あとは、日ごろから、肩甲骨の位置を意識することですね。

姿勢もよくなり一石二鳥です♪

あと、自分の肩甲骨の位置ってどこが正しいのかわからないという人もいると思います。

ちなみに私は↓エステの体験で、綺麗に見える肩甲骨の位置を教えてもらいました。



まとめ

今回は、背中が大きくなる原因と、背中を小さく、華奢にする方法についてでした。

簡単なエクササイズなので、是非試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする