松谷秀幸の嫁や子供は?元ヤクルトで現競輪選手!賞金や年収も!

こんにちは!

今回は、松谷秀幸選手についてです(*´ω`)

松谷選手は、元ヤクルトの野球選手であり今は競輪の選手として活躍しています!

松谷選手の美人な妻(お嫁さん)やお子さん、競輪選手として活躍するまでの経緯、現在の年収や賞金についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク


松谷秀幸のプロフィール

松谷秀行
出典:http://race.sanspo.com/keirin/news/20170425/krnnws17042518580009-p1.html

名前:松谷 秀幸

生年月日:1982年10月16日(2017時点で34歳)

身長:181 cm

体重:74 kg

出身地:大阪府大阪市鶴見区

松谷選手は、2000年にドラフト3位でヤクルトに指名され、入団しています。

しかし、2006年、松谷選手が23歳の時に戦力外通告

当時は、子供が2人おりどうやって食べさせていこうと思ったそうです。

私も突発的に会社を辞めてしまったので、不安になる気持ちが少しはわかります。

今後生活していけるのかとか、老後はどうなるのかとか、不安になるんですよね。

あと、私の場合は、そもそもどんな顔して家族に会おう、できない私で本当にごめん…(TT)と、家族に対してすごく申し訳ない気持ちになりました。

お子さんもお嫁さんもいた松谷さんは、もっと苦しかったんじゃないかと思います。

松谷秀幸さんの家族

松谷さんは、2004年に結婚しています。

松谷秀幸さんの妻(嫁)は?

ご結婚のお相手はというと、元レースクイーンの松谷裕美さんという噂が!

  私も松谷さんのご家族が出演している番組を見ていたんですが、松谷裕美さんにそっくりです。    

めちゃめちゃ美人ですし、番組では松谷選手をしっかり支えていたことが紹介されていました。

料理もおいしそうでしたし、松谷選手が戦力外通告を受けた際も、

「色々心の準備ができていた。先の生活のことよりも、家に帰りづらいだろうなと心配した。」とおっしゃっていて。

何て優しい人なんだと思いました(TT)

美人で優しくてすばらしいお嫁さんですね。

うらやましいです。

松谷さんが競輪選手になった後も、使っていただるま柄のお箸を、競輪選手だと転ぶと危ないということで、別のお箸を変えたり、小さな心遣いをしていました。

松谷秀幸さんの子供は?

戦力外通告を受けた際は、子供が2人いました。

そして、2017年時点では子供が3人います。

(長男、長女、次男だと思います)

そして、長男は野球少年で、松谷さんと同期で入団した「赤星選手」のファンなんだそうですよ。

お父さんが元プロ野球選手で、現競輪選手って自慢できるだろうな~。

スポーツの才能って遺伝しそうですし、松谷さんの長男がプロ野球選手になるときが来るかもしれませんね。

スポンサーリンク


競輪選手になるまでの道のり

戦力外通告後の松谷選手は一度サラリーマンに

ヤクルトから戦力外通告を受けた後、松谷選手は、家族を養うためにサラリーマンになりました。

サラリーマンだった期間は約1年間。

その間夫婦生活はボロボロだったと振り返っています。

給料では絶対生活できないので、夫婦でけんかが絶えない毎日。

サラリーマンが肌に合わないと感じた松谷選手は、競輪選手の佐々木龍也さんに弟子入りします。

松谷選手が競輪選手になるためのトレーニング

2007年、競輪選手になるために日本競輪学校の受験を決意します。

ここで佐々木龍也さんとのエピソード。

競輪の練習初日、松谷さんはヤクルト時代に購入した外車に乗ってきたそうです。

絶対に競輪で松谷さんに失敗してほしくなかった佐々木龍也さんは、まだ勝ってもいないのに外車に乗るな!とその場で業者に電話させて買取させました。

レースで勝ち、ランクが上がってから買いなさいと。
競輪学校の受験前は、まだ会社でサラリーマンをしていたので、帰宅後21時から夜中の2時まで練習

そして、朝5時に起きて会社に出社という日々でした。

その練習を2カ月行い、見事2007年に日本競輪学校に合格!

1年間競輪学校に通い、2009年に競輪デビューを果たします。

ちなみに、競輪学校に通い、収入がなかった期間は妻の裕美さんが働きました

妻の裕美さんが仕送りするのですが、妻のことを考えて、松谷さんはお菓子もジュースも我慢して寂しい生活をしていたそうですよ。

お互いを思いあう素敵な家族です(TT)

今は、松谷さんは「その時に戻りたくないという気持ちで競輪を頑張っている。」とおっしゃっていました。

競輪選手になった松谷秀幸さん!賞金や年収は?

プロ野球選手の時は浴びるほど飲んでいたお酒もやめ、競輪の練習に励みます。
そして、徐々に競輪で勝てるようになり、今の年収はプロ野球選手時代の5倍になったそうですよ(◎◎)

プロ野球時代:約500万

競輪時代:約2500万円

2017年上半期の松谷さんの賞金を調べてみたら「20,069,000円」でした。

約2千万円

無収入の時期を乗り越えて、今活躍しているんですね。

まとめ

今回は、元プロ野球選手で現競輪選手の松谷秀幸さんについてまとめてみました。

松谷秀幸さんの今後の活躍を応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事(広告含む)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする