LAVA(ラバ)の体験レッスンを受講済みで2回目の予約は可能?

ヨガマットを持つ人

LAVA(ラバ)の体験レッスンを1回受けてしまい、入会しなかった。

そして、期間を開けて、LAVA(ラバ)の体験レッスンの2回目を受講したい。

それは可能なのでしょうか…?

 

今回は、2回目の体験レッスンを受けたい方向けに、LAVA(ラバ)の体験レッスンの受講回数を調査しました。

 

LAVA(ラバ)の体験レッスンを2回以上受講することは可能?

結論から言うと、LAVAではホットヨガの体験レッスンを2回以上受けることはできません。

 

LAVA全店舗で、1人1回だけです。

1回体験を受けた後、2回目を予約しようとすると「XXXX年XX月に受けているので、2回目は受けることができません。」とお断りされます。

 

LAVAは1回目の体験当日に入会すると入会料と登録料が無料になりますが、その当日以外に入会すると入会料と登録料がかかります。

なので、LAVAに入会したい場合は、体験レッスンを受けずに、入会料と登録料を支払う必要があります。

 

LAVA以外のホットヨガだと、安くて評価が高いカルドがおすすめです!

ちなみに、私はLAVAからカルドに変えました(笑)

おすすめ記事:私がLAVAからカルドに変えた理由

おすすめ記事:私の実体験から作ったホットヨガ教室のおすすめランキング

 

ヨガ子
そっか~。期間が空いても体験ってできないのかぁ。
ネコ
体験者の情報を登録しておいて、それと照合しているんだろうね。そういうルールだし。

 

でも、LAVAのサイトによると、過去にホットヨガの体験レッスンを受けていても、体験できるコースがあります。

 

エンダモロジーは体験レッスンを受けていても受講可能?

LAVAのよくあるお問い合わせには、2回以上体験レッスンを受けることができるのかという質問に対して以下のように回答されています。

 

恐れ入りますが、ホットヨガの体験レッスンはLAVA全店でお1人様1回のみとさせていただいております。
ただし、例外としてエンダモロジー等のサービスは、会員様・非会員様を問わず、はじめての方は、過去に他の体験レッスンメニューを利用したことがあっても、体験レッスンをご利用いただけます。
※関西エリアにつきましては、全てのサービスにおいて体験レッスンはお1人様1回のみとなります。(エンダモロジーを除く)

出典:LAVAのよくあるご質問

 

え?他の体験を受けていても体験できるの?

でも?エンダモロジーって何?と思いますよね。

 

エンダモロジーとは何?

LAVAで体験できるエンダモロジーとは何でしょう。

簡単に説明すると、「エンダモロジーとは、セルライトを除去するマシン」ですね。

セルライトを除去すると言っても、脂肪吸引のようにメスを使いません。

エンダモロジーはマッサージ機のようなもので、強力に脂肪をもみしだきます。

このことから、メスの要らない脂肪吸引と言われているそうですよ。

 

エンダモロジーは、硬くなった脂肪(セルライト?)除去に効果的とされるボディケアマシン。ヘッド部分には独立駆動ローラーがついており、肌を持ち上げながら独立した回転方向と回転速度で三次元マッサージを行う。非常にパワフルなトリートメントで、贅肉を掃除機で吸い込まれながら強力に揉みしだかれるような感覚。人の手よりも強力なので、全身のコリや疲労感が強い人、むくみやすく太りやすい人、強めのマッサージが好きな人にファンが多い。リンパと血液の流れを促して代謝を改善するほか、真皮層の繊維芽細胞を刺激することにより、肌を引き締めてハリとツヤを与える効果もあるので、脂肪吸引後のアフタートリートメントにも使用される。

出典:http://seesaawiki.jp/w/esthe_wiki/d/%A5%A8%A5%F3%A5%C0%A5%E2%A5%ED%A5%B8%A1%BC

 

ヨガ子
え?それってつまり…。

 

つまり、ホットヨガは全く関係ないです。

 

ホットヨガの2回目を”体験”したい場合は、他のホットヨガスタジオに行くしかないですね。

上でも書きましたが、LAVA以外のホットヨガスタジオだとカルドがおすすめです。

カルドもLAVAも一長一短ですが、カルドがLAVAより優れている点は、安くて設備が整っているところです☆

カルドが気になる方、通える範囲に店舗があるかの確認はこちらからどうぞ。

 

 

以上、LAVA(ラバ)の体験レッスンの受講可能回数についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事(広告含む)


関連記事(広告含む)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>