LAVA(ラバ)の退会・休会方法【ネットや電話では解約可能?】

ホットヨガ教室LAVA(ラバ)を退会したので、退会・解約の手順と、ネットや電話でできるのか?などのQ&Aをまとめます。

 

今回は実際にやっていてわかった退会・解約手続きについてまとめるので、

LAVA(ラバ)を退会したいな~

という方は参考にしてみてください(σ〃’ω’)σ

LAVAの公式サイト: LAVA

 

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の退会・解約手続き

まず、LAVA(ラバ)は永久会員制なので、退会というのは正確にはありません。

退会ではなく「解約」と言います。

 

そしてLAVAの解約の基本は、翌月に退会(解約)したければ、当月の15日までに手続きをする必要があります。

例えば、8月まで通って、9月から辞めたいという場合は、8月の15日までに解約手続きをする必要があります。

 

解約時の持ち物は、会員証とマンスリー証で、ハンコはいりません。

なので、いつもホットヨガに通う感じでふらりといって退会手続きとなります。

 

LAVA(ラバ)はネットや電話では退会・解約は可能なのか?

ネットや電話で退会・解約手続きができたら楽なんですが、

2018年9月時点ではそれはできません(˙꒫˙`)

 

登録しているメイン店舗に直接行って、退会・解約手続きをする必要があります。

また、代理人による退会・解約手続きもできないのでご注意ください。

 

LAVA(ラバ)の休会と解約(退会)の違い

LAVAには休会というシステムもあります。

休会と退会(解約)の違いは、

  • 休会:毎月事務手数料2,100円がかかる。
  • 退会(解約):毎月の事務手数料は不要。ただし、マンスリープランを再開するときに再登録料5000円がかかる。

です。

なので、3カ月以上通えない場合は、退会した方がお得です。

休会の場合も15日までに休会手続きする必要があります。

 

退会(解約)しても実はLAVAでレッスンは受けれる

ちなみに、退会しても実はLAVAでレッスンを受けることができます(^^;)

その方法というのは、チケット制で通うというもの…!

 

退会手続きの時に初めて知ったんですが、LAVA(ラバ)って1回券があったんですよね。

1回券は店舗によって料金が違いますが、3,000円~3,500円です。

 

なので、月4回も通えない…という人も退会してしまってもいいと思いますよ。

 

15日がメイン店舗の定休日の場合

15日とメイン店舗の定休日が重なった場合は、14日までに手続きをする必要があります。

注意してください(><)

 

LAVA(ラバ)退会・解約手続きの体験談!引き止められる?

私はその日のレッスンを受けてから、帰るときに「すみません、今月いっぱいで解約したいんですが…」と言いました。

 

スタジオのインストラクターの皆様はとっても親切でいい人ばかりだったので、「退会したい」と言うときは少しどきどきしました(:3 _ )=

 

申し訳ないな

という思いや、

引き止められたらどうしよう

という思いがあったからです(><)

 

その時のやりとりはこんな感じ。

私「解約したいんですけど…」

インストラクターの方「そうなんですね。わかりました。でも、残念です…解約しようと思った理由を聞かせてもらってもいいですか?」

私「最近忙しくてほとんどこれてなくて、先月は全然これず、今月も今日が初めてなんです。」

インストラクターの方「そんなにお忙しかったんですね。でしたら、解約して、回数券で来れるときに来た方が、XXさんには合っていそうですね。」

で、解約用の書類にサインして、解約手続きは10分くらいで終了。

 

思ったよりかなりさっくり終わりました・*・:≡( ε:)

 

しかもインストラクターの方が、「また来れるときに来てくださいね♪」

と笑顔で言ってくださり、すごくいい店舗だな…と思いました。

全く営業感がなく、純粋に楽しいホットヨガにまた来てねというニュアンスだったのがよかったです。

 

LAVA以外のおすすめホットヨガスタジオ

ここまでLAVAの退会手続きについて書いてきましたが

LAVA(ラバ)を退会したいという方の中には、

  • LAVAの料金は少し高い
  • LAVAの混雑が限界
  • だから違うスタジオに通ってみたい

という方もいると思います。

 

そんな方には、LAVAよりも安く設備も充実しているカルドをおすすめしたいです(๑´ڡ`๑)

カルドはLAVAの次に大手のスタジオで、LAVAと比較すると一長一短。

人によってはカルドの方が全然いい!って人もいます。

 

カルドに変える最大のメリットは料金が安くすむということです。

店舗やプランによりますが、だいたい2,000~4,000円ほど安いです(☆▽☆)

また、設備も充実していて、バリ島の溶岩が使われているスタジオもあります。

LAVAと比較したデメリットは、LAVAよりも店舗が少ない事、スタジオが広いので後ろの方に座るとインストラクターの声が聞こえにくい場合がある等が挙げられます。

 

でもデメリットに比べてメリットの方が多いじゃ…?って正直思います(笑)

カルドの体験レッスンも税込980円と格安受けれるので、

カルドの店舗が近くにある!というラッキーな方は是非体験に行ってみてください🎵

 

もっと詳しくLAVAとカルドの違い見たいという方は、↓の記事を参考にしてみてください。

私がLAVA(ラバ)からカルドに変えた4の理由

2017.10.20

 

おまけ:LAVA(ラバ)を退会・解約した理由

退会したのは、納期に追われていた時期で(SEでした)

毎日深夜12時に帰宅し、7時に起きて出社。

ホットヨガに行くが無い╰(◉ᾥ◉)╯

 

だんだん忙しくなり、だんだん通えなくなり、ついには一カ月全くいかないという月が発生。

私が選択していたプランは月2回の通い放題で、月々の料金が13,000程でした。

これはもったいないと泣く泣く退会を決意しました。

 

そして、その後時間ができてから近所にカルドってホットヨガがあることを知って、体験レッスンに行きヨガ生活が復活(笑)

ヨガ・ピラティスの体験レッスンにいくのも趣味の一つになりました。

 

おまけ2:LAVAを再開したい場合の手続き

退会していたけど、もういちどマンスリープランに登録したいという場合は、入会のときと同じように通いたい店舗にいって登録しましょう。

かかる料金としては、再登録料として5,000円がかかります。(意外と高い…)

 

必要な持ち物はコチラ↓

  • 本人確認書類(原本)
  • キャッシュカードか通帳のコピー
  • 金融機関届出印
  • 登録金(5000円)
  • 月会費2ヶ月分

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です