ホットヨガはサウナや岩盤浴が苦手でも大丈夫?体調不良になる人も

仔犬もやもや

ホットヨガやりたいけど、

  • サウナとか岩盤浴が苦手なんだけど…ホットヨガやっても大丈夫か心配( ;∀;)

って方はいると思います。

 

 

ホットヨガは合う合わないがあるので、合わなかった場合、

頭痛がしたり、

気持ち悪くなったり

する人がいるですよね。

 

ホットヨガはサウナや岩盤浴が苦手でも大丈夫?

大丈夫かどうかはやってみないとわからないんですが、そんなことを言うと元も子もないんで、私の場合をお話します。

 

私の場合は、

サウナは嫌い(5分も入れません)、

岩盤浴は好き(店舗によるけど、30時間はいける。1時間はキツイ)、

ホットヨガは好き(1時間ならいける。2時間連続はキツイ)

という感じです。

サウナが嫌いなのは、暑すぎて息ができないからです_(ゝ「ェ:)ノ

最初は岩盤浴も息が出来なくて嫌いでしたが、友達付き合いで何回か行くうちに好きになってました(笑)

ホットヨガは岩盤浴よりも若干、暑くなく息もしやすいくらいだと思います。

 

 

そして、この感覚の人は多いと思います。

 

というのは、行きつけの美容院の人とホットヨガの話になって、

美容師さん「サウナ苦手なんだけどホットヨガは行けるんですよね~」

私「わかります~!!」

という会話が!

 

なので、サウナが苦手でも、ホットヨガは大丈夫というパターンは多いです。

 

じゃあ、岩盤浴も無理な場合は…?

というと、岩盤浴で気持ち悪くなる、低温の部屋に15分も入れないという方は、

正直ホットヨガは向いていないと思います(汗)

 

ホットヨガは、室内と室外で温度差があるので、冷房病になったり、暑い中運動して、熱中症になる方もいらっしゃいます。

 

ホットヨガが大丈夫か確認する方法

ホットヨガが合っているかどうかを確認する一番確実な方法は、当たり前ですが体験レッスンを受けることです(笑)

 

 

ホットヨガ教室は体験レッスンを受けれるところが多いです。

とくに、LAVAだと店舗が多いので、近くの店舗を探しやすいです。

でも、ホットヨガが合っているか確認するだけなら、個人的には、LAVAよりもカルドの方がいいと思っています。

というのは、LAVAは体験当日に入会するとお得に入会できるのですが、当日に入会してしまうと、ホットヨガの次の日に体調が悪くなった場合、入会してすぐ退会ということになります。(LAVAは常温のピラティスとかダンスもあるので、ホットヨガでなくても楽しめますが、それならジムの方が充実しているので、もったいないかなと。)

その点、カルドだと、体験レッスン当日に入会しても大きな特典はないので(体験レッスン980円が無料になる場合はある)、後から体調を見ってじっくり入会をきめれるかなと思います。

カルドで大丈夫なら、カルドとLAVAを比較するためにLAVAの体験レッスンに行くのは全然ありだと思いますよ。

カルドの体験予約はこちら LAVAの体験予約はこちら

 

あと、

高温多湿な環境が苦手だからすごく心配…

という方には、ヨガプラスもいいんじゃないかな~と思います。(ヨガプラスは店舗が少ないので近くにあればですが)

というのは、ヨガプラスは常温ヨガも充実しているホットヨガ教室で、ローホットヨガもありますし、ホットヨガも他の教室より温度も湿度も低めなので、慣れやすいと思います。

公式サイト:YOGA PLUS

 

ちなみにビクラムヨガはレッスンがハードなので、岩盤浴とかサウナが苦手な人はやめておいたほうがいいです。

高温多湿の環境に慣れてからチャレンジするといいですね。

 

まとめ

今回は、ホットヨガは岩盤浴やサウナが苦手な人でも大丈夫?についてまとめました。

  • サウナが苦手でも、ホットヨガが大丈夫な人は多いです。
  • 岩盤浴すら苦手なら、ホットヨガは合わない可能性が高いです。
  • 気になる方はとにかく体験レッスンを受けてみよう!

でした。

 

ホットヨガ教室は沢山あるので、自分に合ったホットヨガ教室を見つけるためにも複数の体験レッスンに参加して比較するのがいいと思いますよ♪

おすすめ記事:私が実体験を元に作ったホットヨガ教室のおすすめランキング

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事(広告含む)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>