ヨガの好転反応の症状や期間は?頭痛やニキビや精神のイライラまで

浜辺

こんにちは!

今回はヨガの好転反応についてです♪

 

好転反応は、漢方薬や健康食品、ファスティングを始めたとき等に起こるもので、体が正常な状態に戻る前に一時的に体の調子が悪くなることを言います。

そして、これはヨガを始めたときにも起こる場合があります。

ヨガが体にいいと聞いて始めたけど、体調が悪くなった…

と不安に思う方がいるかもしれませんが、それが好転反応の場合心配はいりません☆彡

体が正常な状態に戻っている証拠なのです。

 

今回は、ヨガの好転反応の症状や期間についてまとめます(◍´ꇴ`◍)

スポンサーリンク


 

ヨガを始めたときの好転反応の症状は?

症状は人によって様々です。

 

主な症状は、

  • 下痢:腸にへばりついている老廃物や不純物が排出されるため。
  • 眠気、だるさ、倦怠感、尿意:血液の解毒作用(無毒な水に変える)が行われるため。
  • 腹痛、痛み、吐き気、発熱:沢山の毒素が混じった血が体中を巡り始めると起こる。
  • にきび、吹き出物、めやに、便秘:体液(血液の次に浄化が行われる)の毒素を解毒するための作用のため。
  • 吐き気、頭痛、胃痛、腰痛、背中の痛み:血液と体液の浄化後、細胞の錆びとりの段階で起こる。
  • 生理が重くなる:毒素の混じった血が排出されるため

その他にも、じんましん、ガス、吐き気、喉が渇く、熱っぽくなる、と言った症状。

精神的な好転反応だと、無気力、イライラ、食欲減退といった症状があります。

 

人によって、悪いところが異なる場合、一時的にその症状が重くなるというわけです。

悪くなってから、だんだんと良くなっていくので、好転反応は、良くなるための過程と思ってください。

 

精神面を安定させるためにヨガを行いたい場合は、ヨガプラスがおすすめですよ。

おすすめ記事:ヨガプラスの体験レッスンの感想

 

好転反応はなぜ起こるのか?

ハートのオブジェ

デトックスによって、体の毒素が血液中に排出され、一時的に血液中の毒素の濃度が高くなるからです。

 

普段運動をしていないと筋肉が凝り固まって、毒素が溜まってしまいます。ヨガで体を動かし筋肉をほぐすことで、毒素が血液、体液中に排出されます。

また、ヨガには骨盤を調整する働きがあるのですが、骨盤が調整され体のゆがみがなくなることによって、好転反応が起きます。体のゆがみがなくなると、血液や体液の循環が活発になり、毒素が排出されやすく貯まりにくい体になります。

 

体中に毒素が溜まっていると、排出された毒素によって血液が濁ると体のあちこちに何かしらの症状が出てくるのです。

 

<おすすめ記事>

ヨガもおすすめですが、ホットヨガも沢山汗をかけておすすめですよ♪

ホットヨガと通常のヨガの効果やデメリットを比較

私の実体験から作ったホットヨガ教室のおすすめランキング

 

好転反応が重い人もいる?

好転反応の症状は、体に毒素をため込んでいる人ほど重くなる傾向にあります。

 

毒素が溜まりやすい人とは、

  • 運動習慣がなく、血の巡りが悪い人
  • 睡眠不足で疲れがたまっている人
  • 薬を飲みすぎの人
  • 加工食品など、添加物を取りすぎの人
  • 精神面で沢山のストレスを抱えてきた人

など、体に悪い生活を続けてきた人です。

 

え?ストレスで毒素がたまるの?

と思うかもしれませんが、ストレスがたまると血管が収縮し、血流が悪くなります。それによって排出されるべき古い水分が体に溜まってしまうことがあります。

 

食生活が乱れていたり、ストレスがたまっていたりすると体に毒素がため込まれ、好転反応が重くなる場合が多いです。

症状が重くて辛いかもしれませんが、体が良い状態に好転しようとしているのだと、好意的に症状を受け止め、改善していきましょう。好転反応が辛くて、やめてしまうひともいますが、それではもったいないです!

改善していくと、心も体も疲れにくい状態になることができますよ。

 

好転反応の期間は?

好転反応の期間も、ヨガの頻度や、その人の体質によって異なります。

好転反応が全くない人もいれば、1週間で終わる人、半年ほど続く人もいます。

 

好転反応を早く終わらせるためには、

  • 水を飲み毒素が体外に排出されるのを助ける
  • 適度な運動を行い、筋肉を動かし、毒素が体外に排出されるのを助ける

ことが有効とされています。

 

ヨガのポーズだと、体をねじるポーズがデトックス効果が高いとされています。

ねじりのポーズは、臓器の働きを活性化させ、骨盤を調整する効果が有るからです。

 

↓ねじりのポーズ

ねじりのポーズ

体を回転させるときは、背骨をまっすぐにして、息を吐きながら、腰の付け根から回転させるとGOODですよ。

 

おまけ(こんな人はこの症状が重い)

好転反応の症状は様々で、症状もよって出る人と出ない人がいます。

ここでは、こんな人はこんな症状が出やすいよ!というのをまとめておきますね。

 

  • 胃腸が弱い場合:下痢や便秘が重くなる
  • 敏感肌の人:肌が荒れたり、乾燥肌が悪化したり、ニキビが増えたり
  • 糖尿病体質の人:あくびがでたり目がしょぼついたり
  • 睡眠剤を使用していた人:眠くなる
  • 自律神経失調症:体調がコロコロ変わる
  • 低血圧の人:頭が重い
  • 便秘がちな人:下痢
  • げりがちな人:便秘
  • 薬を飲んでいた人:しびれる
  • アレルギー体質の人:湿疹がでる

 

まとめ

ヒント

今回は、ヨガの好転反応についてまとめました。

まとめると、

  • 好転反応の症状は、肉体的なものから、精神的なものまで様々。
  • 好転反応が起こるのは、体の毒素が排出されるから。
  • 好転反応の期間は人によって異なる。1週間から半年続く人も。
  • 好転反応を早めるには、水を取る、運動するが効果的。ねじれのポーズもデトックス効果が高い。

です。

 

ヨガを始めて体調が悪くなってくると、不安になる方もいるかもしれませんが、好転反応の時期を過ぎると体が軽くなるので、辛いですが頑張っていきましょう☆

好転反応は、体が綺麗になっている証拠です♪

おすすめ記事:私がホットヨガのLAVAからカルドに変えた理由

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>