夏はホットヨガとジムどっちがきつい?ダイエットするなら!

夏って暑くて、運動するのきついですよね。

でも、服は露出が多いし、水着を着る機会があったりで、ダイエットしたいという人も多いです。

今回は、夏を通して、ジムとホットヨガのどちらにも通ったので、ダイエットするならどっちがいいかを完全なる独断と偏見でまとめようと思います。

 

夏、運動してて暑いのはホットヨガ!

ジムは夏でも冬でも室温管理されているので、夏はクーラーがついています。

運動していていると、汗をかくくらいの室温ですが、ほどほどの運動だと快適に過ごせます。

鬼のように走って、滝のように汗をかいている人もいますが、どこまで追い込むかは人それぞれですね。

 

ホットヨガは38度くらいの部屋で夏でも冬でも運動するので、更衣室は涼しいですが、ホットヨガをする教室は暑いです。

全員その教室で運動するので、寝転がっているだけでもじわじわ汗をかきます。

私が通っていたカルドは遠赤外線&床暖房なので、そとでかく汗の質とは異なりますが、1時間運動すると汗だくになります。

更衣室はクーラーが効いてて、シャワーを浴びた後は夏でもとてもすっきりしますよ。

カルドの悪い口コミ評判10選!2年通っている私が赤裸々告白

 

夏の運動でキツかったのはジム!!

ただでさえ暑いのに、暑い部屋の中でヨガをするホットヨガのほうがよりきついんじゃ?と思うかもしれませんが、個人的にきついのはジムでした。

 

何がきついって、ジムって暑さがきついんじゃなくて、一人で運動するのがきついんですよね。

ランニングマシーンにテレビがついているとはいえ、黙々と一人で運動するのは退屈です。

ダイエットは継続が大切で、継続できるかどうかの観点だとホットヨガのほうが私にはあっていました。

レッスンの種類が複数あって飽きないというのも魅力のポイントです。

 

スタジオが汗臭いかどうかは教室による

ジムもホットヨガも複数の教室に夏通っていたことがありますが、汗臭いのは教室によって違いました。

ムキムキのお兄さんがたくさんいるようなジムは扉を開けた時点でもわっと汗臭かったですし、ホットヨガも男性が多い教室は汗臭かったです。

女性が多い教室は、女性は男性より汗をかかないからか?清潔感に気を使っているから女性に人気なのかは不明ですが、汗臭さはありませんでした。

 

本気で痩せたいならジム?ホットヨガ?

じゃあ、本気でダイエットするならどっちがおすすめかというと、人による!!

ジムでひたすら筋トレして、黙々と走れるならジムのほうが痩せると思います。

でも、ジムは楽しくない。ジムを追い込むのが苦手という方はホットヨガのほうが無理なく痩せれると思います。

また、筋肉をつけたいという人にはホットヨガは不向きですね。

ホットヨガは女性らしく無駄な脂肪を減らすことはできますが、腕をムキムキにしたり、背筋をバキバキにしたりというのには向いていません。

腹筋なら、ホットヨガでも真面目に通えば、縦に線が入るくらいにはなります。

 

ホットヨガは冷え性改善や肩こり解消効果も

痩せるだけでなく、色々な効果が欲しい~という人はホットヨガがおすすめ。

 

詳しくはこちらのページ(ホットヨガの10の効果)で述べていますが、ホットヨガにはダイエットだけでなく、

  • 肩こり改善
  • 冷え性改善
  • 骨盤矯正
  • 美肌
  • 腰痛改善
  • 生理痛緩和

などたくさんの効果があります♪

 

冷房で血行が悪いくなって、肩がこる。

冷え性で寒い。

という人にはホットヨガいいですよ。

 

まとめ

今回は夏を通して、ジムとホットヨガに通ってみて、どちらがダイエットにおすすめなのかをまとめてみました!

夏は暑くて運動したくなくなりますが、運動し始めてみると汗をかくのが意外と楽しかったりします。

ジムもホットヨガもそれぞれメリットとデメリットがあるので、よく考えて選んでみてくださいね☆

ちなみに、おすすめのホットヨガは、LAVAカルドですよ。

LAVAはレッスンが丁寧で初心者にも人気、店舗も多いので探しやすいです。

カルドはLAVAよりは店舗が少ないですが、設備が整っているのに安いという点が魅力!

私はLAVAに2年間通ったあと、カルドに変えました。

逆にLAVAに変えた友達もいるので、どちらがあっているかは体験レッスンに行って確認してみてください。

体験は1,000円ほどと格安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です