リラヨガのティーチャートレーニングの口コミ評判!RYT200とメディカルヨガの違い!

ヨガの資格は色々な養成学校で取得できますが、授業内容や雰囲気など養成学校によって異なります。

高い授業料を払うなら、

  • 授業内容がしっかりしている
  • インストラクターになるためのフォローが整っている
  • 雰囲気がいい
  • 口コミがいい

に養成学校に通いたいと思うのは当然だと思います。

 

このページでは、リラヨガ・インスティチュートのティーチャートレーニングが気になっている方に向けて、

  • リラヨガ・インスティチュートとは?
  • リラヨガの口コミ評判(いい口コミと悪い口コミ)
  • アフターフォローの内容
  • 安い?高い?取得できる資格と料金
  • RYT200とメディカルヨガの違いとおすすめ

についてまとめます。

 

リラヨガ・インスティチュートのティーチャートレーニング

リラヨガ・インスティチュートは、東京の学芸大学駅にあるヨガ教室です。ヨガの資格は取れない一般人向けのレッスンもありますが、ヨガの資格を取得できる養成所でもあります。

設立は2008年に設立されていてヨガブームの前からヨガインストラクターの育成に携わっています。

 

リラヨガはどんな育成スクールなのか?を説明するにあたり代表者の乳井真介さんの説明は欠かせません。

出典:リラヨガ・インスティチュートの公式サイト

乳井さんは、ヨガ雑誌「ヨガジャーナル」の表紙を監修したり、著書「ヨーガの魔法」を出版していたり、複数のヨガスタジオの立ち上げに携わったりと日本のヨガインストラクターのなかでも有名です。

乳井さんは「日本中に正しいヨガの智恵を広め、いじめや自殺のない社会を作るのが夢」という熱い思いを持っていて、その乳井さんが理学療法士や医師監修のもと作ったコースが「エヴァンジェリストコース(RYT200取得可能)」と「メディカルヨガ」です。

 

表面的な知識だけではなくヨガの本質を学べるよう、リラヨガでは「アーサナ(ポーズ)」 「解剖生理学」「ヨガ哲学」の3つを同時に学んでいきます。

ただインストラクターになりたいというより、ヨガが好きでヨガによって自分の人生を好転させたい、本当のヨガの良さを広めたいという方に合っているヨガ教室だと思います。

 

リラヨガ・ティーチャートレーニングの気になるところ

次はリラヨガの良いところと気になるところを紹介します。まずは気になるところから。

東京都の学芸大学駅の教室に通う必要がある

リラヨガは学芸大学駅近くに1教室のみです。全国に複数教室があるわけではありません。なので、通える距離の方はいいですが通うのが難しい方もいると思います。

講師が男性がいる

乳井さん(男性)が講師を務めます。女性の講師に教えてもらいたいという方にとっては気になるポイントかもしれません。

 

リラヨガ・ティーチャートレーニングのいいところ

次はリラヨガ・ティーチャートレーニングのいいところです。

少人数制

インストラクター養成所は1クラス30人以上のところも多いですが、リラヨガは16人までと少人数です。

そのため質問もしやすく、講師も一人一人に気を配りやすいです。反対に少なすぎるということもないのでヨガ友達もできやすいです。

丁寧に指導してほしいという方に向いています。

 

再受講制度がある

講座は何度でも無料で再受講することが可能です。1回受けて理解できなかった授業があっても理解できるまで受けることができます。

 

講師が著名なヨガインストラクター

乳井真介さんがヨガインストラクターとして指導してくれます。ヨガは誰が教えるか?によって授業内容や生徒の理解度が全く異なります。

ヨガの理解も深く、1,200名を超えるヨガ指導者を育成してきた方に指導してもらえるのはリラヨガのいいところですね。

 

リラヨガに実際に通っている方の口コミ

公式サイトではなくグーグルマップでリラヨガの口コミを調べてみました。コメントがある口コミはいい口コミばかりでした。

一般クラスと先生になりたい方のクラスとあり。 からだを動かすだけでなく、ヨガの哲学を同時に学ぶことが出来るので、深くヨガを学べます。 スタジオは清潔に保たれていて、先生やスタッフの方々の感じが皆素敵です。オススメのヨガ教室です。

↓リラヨガの教室。

卒業生です。 ディレクターの真先生のレッスンが大好きです。 易しくはないですが、レッスン後はからだも心も本当にスッキリします。あんなにポジティブなエネルギーが流れるスタジオは貴重です。
先生もとても丁寧に教えて下さりやる気にさせてくださいます。

 

リラヨガ・ティーチャートレーニングで取得できる資格と料金

リラヨガで取得できる資格と料金はコチラ。

取得できる資格 コース名 料金 期間
全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200) ヨガエバンジェリスト・コース。以下の3コースに分かれている。すべて受講すると資格を取得できる。別々に申し込むことも可能。

  1. ヨガファウンデーション・コース
  2. ヨガアドバンス・コース
  3. ティーチャーインテンシブ・コース
44万8千円 約10ヶ月間(223時間)

※短期集中コースは1から4カ月の200時間

日本統合医学協会認定メディカルヨガインストラクター資格 メディカルヨガ・コース 19万8千円 約3ヶ月(60時間)

※2020年3月のキャンペーン価格です。

リラヨガの費用は高い?安い?

RYT200資格を取得するための料金はだいたい40万円から60万円です。なので、料金自体は安い方です。

 

でも、ヨガの養成所だと安ければ安いほどいいということはありません。安い料金で資格を取れるところだと、安かろう悪かろうのところがあるのです。

どういうことかというと、全米ヨガアライアンスの規定では「200時間のうち160時間授業を行えば、残りは宿題などに取り組むことで穴埋めできる」としています。

なので、授業の時間が短く設定されているところもあります。

 

じゃぁリラヨガはというと、トレーニングの時間に宿題などの時間も含まれており授業時間は223時間。ヨガの知識を習得するために十分な時間に設定されています。

価格に見合った価値があるか?という点では十分に価値があるインストラクター養成所だと思います。

安く取りたいでもしっかり教えてほしいという方は選択肢としてありですね。といっても、実際に行ってみて雰囲気が自分とあっていない…ということもあるかもしれないので、まずは説明会に行ってみてください。説明会は無料で受けることができます。
⇒リラヨガの無料説明会に申し込む

RYT200とメディカルヨガの違いとおすすめの資格

資格のおすすめというよりも自分がどこで働きたいか?誰に教えたいか?という目的別で資格を選ぶといいです。

例えば、介護施設や高齢者施設でヨガのスクールを開催したいという方はメディカルヨガがいいでしょうし、そもそもヨガの基本を1から学びたい方はRYT200を選ぶといいですよ。

 

アフターフォローはある?資格取得後はヨガインストラクターとして働けるのか

資格を取りたい方の中には、

  • ヨガ教室で雇われたい
  • 自分でヨガ教室を開きたい
  • 週末だけ教えたい
  • 知り合いにだけ教えたい

という方など色々なパターンがあると思います。

資格をとって終わりだと、せっかく資格を取ったのに生かし方がわからないですよね…。

ここではリラヨガのアフターフォローを調際しました。

リラヨガのアフターフォローのポイントは3つ。

卒業生向けコミュニティサイトがある

卒業生700名以上が所属しているコミュニティに所属できます。年に2回交流会があったり、LINEでヨガ指導やクラス開催について質問できたり、ヨガグッズや追加で受講したいクラスの割引があったりします。

人とのつながりでヨガ教室で働くことになったということがある世界なので、つながりを大切にできる環境があるのは重要です。

フォローアップ講座が充実

ヨガのスキルをさらに向上させるための精度が整っています。

  • 一般の授業を割引価格で受講できる
  • 追加の講座を割引価格で受講できる

など。

一般のヨガ教室に採用されるためには面接や実技面接を受けて採用される必要があります。資格ももちろん確認されます。

自身のスキルを向上させるための環境が用意されています。

 

卒業後の講師やスクールへの連絡が可能

卒業後でも講師やスクールに連絡が可能です。質問できないと一人で悩むことになるので、連絡可能と明言されているのはいいですね。

 

リラヨガが気なる方は説明会に行ってみよう!

リラヨガはヨガの資格を取得する養成所としては、価格に対して価値のある養成所だと思います。

でも、いきなり申し込むのは不安という方もいるはず。

そういう方は入会前に無料説明会に行ってみてください。

リラヨガの教室の雰囲気や生徒の雰囲気、講師の雰囲気を実際に目で見て確認してみるといいですよ。

⇒リラヨガの無料説明会に申し込む

リラヨガの住所とアクセス

  • アクセス:渋谷駅から8分、自由が丘駅から4分、中目黒駅から4分、武蔵小杉駅から10分の東急東横線「学芸大学」駅下車徒歩1分。
  • 住所:東京都目黒区鷹番2-20-18 久留美ビル3F (1Fがヤマト運輸のビル)

 

まとめ

このページではリラヨガのティーチャートレーニングについて

  • リラヨガのティーチャートレーニングとは?
  • 口コミ評判
  • いいところと気になるところ
  • アフターフォロー体制

についてまとめました。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です