【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

【ヨガログの口コミ・評判】デメリットも正直に紹介

  • ヨガログってどんなオンラインヨガ?
  • ヨガログを実際使っている人の口コミ・評判を知りたい!
  • ヨガログのメリットだけじゃなくデメリットも知ってから使うか決めたい

という方のためのページです。

にかこ

こんにちは!ヨガが趣味で20以上のオンラインヨガのレッスンを受けたことがある「にかこ」です。

ヨガログも利用してみたので使って分かったメリット・デメリット・どんな人に合うのか合わないのかを紹介しますね。

また、私以外の感想も調べるためSNSでの口コミ・評判も調査しました。

どんなオンラインヨガにもメリットとデメリットがあるから、ヨガログは自分に合うのかな?と考えながら読んでみてにゃ。

にーこ

にゃ~ん
ヨガログの特徴
  • 500本以上のヨガの動画が見れるオンラインヨガ
  • 料金は1,500円(税込)~
  • 見れる動画が多くヨガ中級者以上でも満足できる内容
  • ただし、ビデオレッスンなのでインストラクターからのポーズチェックはなし

\どんな動画があるのかを確認/

ヨガログの基本情報

オンラインヨガの種類には大きく4つあります。

  1. ライブレッスン(ポーズチェックあり)
  2. ライブレッスン(ポーズチェックなし)
  3. ビデオレッスン
  4. プライベートレッスン

にかこ

オンラインヨガによってはライブレッスンがメインだけどビデオレッスンもあるというところも多いです。

ヨガログはビデオレッスン特化のオンラインヨガで、ポーズチェックはありませんが24時間365日いつでも見たい動画を見れるというメリットがあります。

そして、ヨガログはビデオレッスンのオンラインヨガの中でもダントツでヨガ・ピラティスの動画の本数が多いです。

レッスンの形式ビデオレッスン
レッスンの種類ヨガ・ピラティス
ライブレッスン1日の本数
1レッスンの時間
時間帯
受講方法
ビデオレッスン本数500本以上
1レッスンの時間15分~90分
受講方法ブラウザで見れる
料金プランまとめて購入の金額(税込)一カ月の料金(税込)
1カ月更新月1,800円
6カ月まとめて購入9,600円月1,600円
12カ月まとめて購入18,000円月1,500円

ヨガログのメリット5選

ヨガ・ピラティスの動画本数が多く種類も豊富

ヨガログには500本以上のヨガ・ピラティスのレッスンが見られて、この本数は他のオンラインヨガと比較してかなり多いです。

ビデオレッスンの本数は少ないところだと数十本で多くても300本くらいです。

にーこ

しかも、種類も豊富で

  • 一般的なハタヨガやボディメイク・ストレッチに加えて
  • 「インストラクター向けのヨガ」や「座学系のレッスン」
  • 他のオンラインヨガだと追加料金がかかることの多い「がんサバイバーヨガ」

なんかも通常料金でみることができます。

カテゴリわけされていて検索しやすい

また、本数が多いですがカテゴリわけもしっかりされていて求めているヨガが検索しやすいです。

他にも

  • 検索できたり
  • 初心者用の動画がまとめられていたり
  • 今月のおすすめ動画が一覧になっていたり
  • インストラクターから検索できたり

自分がやりたいヨガを探しやすいようになっています。

検索機能も充実していて

  1. ヨガの種類(マインドフルネスやパワーヨガ、など)
  2. レベル(1から3)
  3. 時間(15分から90分)

からを設定できます。

にかこ

実は90分と長いヨガの動画が見れるのもかなりレアです!

ビデオレッスンなので料金が安い

ビデオレッスン特化のオンラインヨガのなかでも一番料金が安いです。

ヨガログは1,500円からですが、例えば指導ありのオンラインヨガSOELUだとこの料金だと月2回しかレッスンが受けれません。

 スタンダードプレミアムライトプレミアム
コースの詳細毎月8枚チケットが貰えるギャラリー枠で毎日利用可能。チケット購入でポーズチェックの利用も可能。ポーズチェック枠で毎日利用できる
12カ月コース(税込)2,178円4,378円6,578円
1カ月コース(税込)3,278円6,578円9,878円
ビデオレッスン無制限

入会金:税込2,750円(※ただし、キャンペーンでほとんどの時期で0円になっています。)

他のオンラインヨガも指導ありだと3,000円以上の所ばかりにゃ。

にーこ

安い料金で質の高いヨガを見たい人にはおすすめです!

インストラクターに質問できる

ヨガログではインストラクターからポーズチェックは受けれませんが、動画ページからインストラクターに質問をすることができます。

動画のクオリティが高い

ヨガログは現役のヨガインストラクターが更新しているサイトで、動画のクオリティが全体的にとても高いです!

下のように撮影にも複数のカメラやライトが使用されていてわかりやすい動画になっています。

ヨガはインストラクターによって合う合わないが全然違いますが、ヨガログはレベルの高いインストラクターが沢山いるのでお気に入りのインストラクターも見つかると思いますよ。

ヨガログのデメリット5選

ポーズチェックは受けれない

ビデオレッスンのデメリットですがインストラクターからのポーズチェックは受けれません。

にかこ

ポーズチェックってそんなに大事なの?と疑問に思うかもしれませんが、ヨガのポーズチェックはめちゃくちゃ重要です。

ヨガ中級者・上級者だとポーズチェックを受けなくても気を付けるポイントや正しいポーズがある程度わかりますが、ヨガ初心者だとポーズチェックなしでレッスンを受けると

  1. 体に変な不可がかかりケガをしたり体を痛める危険性がある
  2. ポーズが間違っておりせっかくヨガを受けても効果が半減されている

ということがほとんどです。(というか確実にそうです)

例えば、胡坐で座るだけでも背骨がまっすぐになっていなかったり、体がどちらかに方傾いていたり、座骨が前や後ろに傾いていたり、自分では気づけないポイントが沢山あります。

なのでヨガ初心者の場合は、心と体の健康にかけれる予算が多いならオンラインヨガでもポーズチェックのあるオンラインヨガがおすすめです。

おすすめのオンラインヨガ2選
  • fimot:相互にコミュニケーションがとれ、指導も受けれるのにリーズナブル。30日100円で受け放題!⇒フィモットの口コミ
  • ヨガティブ:マンツーマンのオンラインヨガで指導が丁寧。「いままでのヨガはなんだったの!?」となる。⇒ヨガティブの口コミ

消費カロリーや運動時間は記録されない

ビデオレッスンが中心のオンラインヨガには動画を視聴する時間や種類を自動記録してくれることで、毎日の運動時間や消費カロリーを確認できるリーンボディというサービスがあります。(⇒リーンボディとの比較はコチラ

リーンボディはクオリティの高いヨガ・ピラティス動画は沢山みれて使い勝手も問題ないですが、これは便利!という追加の機能は特にないです。

マタニティヨガの本数はそこまで多くない

マタニティの場合、普通のヨガは腹圧がかかる危険性があるので避ける必要があります。

ヨガログにはマタニティヨガや子供と一緒に受けれるママヨガの本数もそこそこありますが、多くはないです。マタニティだと瞑想のレッスンも受けれますが、瞑想のレッスンの方が多いですね。

特にマタニティヨガはママヨガカテゴリの中に含まれていますが5本しかありませんでした。

もしオンラインでマタニティヨガを受けたいなら下のページを読んでみてください。

にーこ

「マタニティヨガ」があるオンラインヨガおすすめ5選【無料体験あり】

無料・格安の体験期間はなし

オンラインヨガには1週間~2カ月間、無料・格安で体験レッスンを受けれる期間があることが普通です。

対して、ヨガログはそのような体験期間は設けられていません。ちょっと体験してから入会するか決めるということが不可能です。

にかこ

なので継続できるか自信がない場合は1カ月更新のコースで始めてみるしかないですね。

ヨガログのアプリはない

アプリがあると起動だけでログイン不要で使えて便利ですが、ヨガログにはスマホアプリはありません。

ただ、WebでもIDとパスワードは記録できるので簡単にログインできますし、不便には思いませんでした。

にかこ

ヨガログ以外にもオンラインヨガは沢山種類があります。ヨガログがあんまりあってないかも…という場合は下のページも読んでみてくださいね。

関連記事:【保存版】オンラインヨガおすすめランキング20選

ヨガログのSNSでの良い口コミ・評判

ヨガログは良い口コミがとても多かったです!

ヨガでスッキリ

クオリティが高い&専門的

ライブのような当たりはずれがない

たしかにライブのヨガはインストラクターによってあたりはずれ激しいですよね…。

お気に入りの講師に出会えた

ヨガログのSNSでの悪い口コミ・評判

ヨガログは良い口コミが多いですが、悪い口コミ・評判も多少ありました。

結局続かなかった

倍速にできない

ヨガログとリーンボディの比較【ビデオレッスン対決】

ビデオレッスン中心のオンラインヨガには「ヨガログ」のほかに「リーンボディ」というオンラインヨガもあります。

ここではヨガログとリーンボディを比較してみるにゃ。

にーこ

 ヨガログリーンボディ
料金(税込)1,500円~1,800円528円~2,178円
レッスンヨガ・ピラティスヨガ・ピラティス・ダンス・ボクササイズ
レベル初心者~中級者以上まで初心者向け
本数500本400本
レッスン時間15分~90分5分~45分
記録ナシ消費カロリーや運動時間を自動で記録してくれる
無料期間ナシ2週間無料

ヨガログはリーンボディと比較してサイトやアプリの機能は少ないですが、ヨガ・ピラティスの動画は豊富で中級者以上でも満足できます。

対して、リーンボディはヨガ以外のレッスンも充実していてビリーズブートキャンプなどのダイエット特化の動画も見れます。また、おすすめの動画を見繕ってくれたり、消費カロリーや運動時間を記録してくれるという機能も充実しています。

料金は継続期間やクーポンコードの利用によってどちらが高いか?が異なりますね。

それぞれ、どんな人におススメ整理しておくにゃ。

にーこ

ヨガログがおすすめの人
リーンボディがおすすめの人
  • ヨガ中級者以上でも満足できるレッスン動画を探している人
  • ヨガ・ピラティスの動画だけ見たい人
  • ヨガ以外のダイエット向けの動画も見たい人
  • 無料で試してみたい人

ヨガログ(Yogalog)の料金とキャンペーン

ヨガログの料金はわかりやすいです。

料金プランまとめて購入の金額(税込)一カ月の料金(税込)
1カ月更新月1,800円
6カ月まとめて購入9,600円月1,600円
12カ月まとめて購入18,000円月1,500円

キャンペーンはレッスンを受けれる期間がプラス1週間延びるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンは時期によって異なるので申し込むときに確認してみてニャ。

にーこ

ヨガログ(Yogalog)が合う人・合わない人

ヨガログが合う人・合わない人をまとめておきます。

合う人
合わない人
  • ヨガ中級者以上でも満足できるオンラインヨガを探している人
  • 豊富な動画から受けたいレッスンを選びたい人
  • 安くオンラインヨガを楽しみたい人
  • インストラクターからポーズチェックを受けたい人
  • マタニティヨガのレッスンを考えている人

もしヨガ中級者向けでポーズチェックを受けれるオンラインヨガを探している場合は、アンダーザライトの「ヨガ放題」がおススメです。

【ヨガ放題の口コミ】アンダーザライトのオンラインヨガが初心者NGで中級者以上におすすめの理由

ヨガログの入会・退会方法

ヨガログの入会方法

ヨガログは簡単1分で入会できます。

にーこ

  1. 公式サイト(ヨガログ)で「メンバー登録はこちら」をタップ
  2. 申し込みコース、支払い方法を選択、名前、メールアドレス、メンバーID、パスワードを入力
  3. クレジットカード支払いの場合はカード情報を入力
  4. 確認し完了

ヨガログの退会・解約方法

退会・解約はマイページから簡単にできます。

  1. ログインする
  2. マイページを開く
  3. 「登録情報の変更・退会」をタップ
  4. 画面一番したの「退会ページに進む」をタップ

ヨガログQ&A

ヨガログのYoutubeとの違いは?

ヨガログにはYoutubeもあります。公式サイトとの大きな違いは再生時間ですね。

Youtubeにはフルで見れる動画もありますが、基本的には1分2分の短い動画が多いです。

ヨガログの公式サイトでは15分から90分のフルの動画が見れます。

あと、Youtubeには広告がはいるので、ヨガの途中で広告に邪魔をされた…ということも起こります。

休会はある?

休会制度はありません。

支払い方法は?

1カ月更新の自動継続はクレジットカードのみです。

6カ月コースと12カ月コースはクレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いから選べます。

まとめ

このページでは、ヨガログの口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめました。

ヨガログはクオリティの高いヨガのビデオレッスンを受けれるオンラインヨガで、特にヨガ中級者以上におすすめです。

ポーズチェックは受けれませんが、ある程度ヨガの知識があり難しいポーズに挑戦したい!哲学や瞑想も学びたい!という方にはお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です