恵比寿の篠原涼子が通う溶岩ヨガの場所は東京のどこ?

バラのフレーム

テレビで大活躍の篠原涼子は、東京・恵比寿の溶岩ヨガに通っているみたいですね!ホットヨガの先生はスタイル抜群の方が多いですが、篠原さんのスタイルもホットヨガで維持されているのかも…!

 

今回は、篠原涼子さんが通う溶岩ヨガはどこなのか?について調査しました。

 

篠原涼子が通う恵比寿の溶岩ヨガはどこ?

篠原涼子さんは恵比寿の「インシー」という溶岩ヨガに通っているみたいです。インシーは東京に9店舗展開するホットヨガ教室で、富士山の溶岩で作られたマグマヨガスパスタジオでホットヨガを楽しむことができます。

 

ジムが併設されていたり、チケット制が充実していたりと、何かと充実していますね。料金も1回券で税込¥3,400と平均より少し高いくらいで、良心的なホットヨガ教室だと思います。

 

【 Magma spastudio insea 恵比寿店】
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-20 恵比寿ガーデンイーストB1F
アクセス:JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅東口から徒歩7分
電話番号:03-5422-7822 / MAIL: info-ebisu@in-sea.jp
営業時間:月~金 8:00~22:00、土日祝 8:00~20:30

出典:インシー公式サイト

 

インシー恵比寿店の場所はこちらです。

 

 

駅から徒歩7分は少し遠いですね。ホットヨガ教室は駅から5分以内にあることが多いです。

(篠原涼子さんは電車は使わないだろうから関係ないのかなとは思います)

 

溶岩ヨガとホットヨガの違い

溶岩ヨガもホットヨガもどちらも暖かい部屋でヨガをするのですが、効果には少し違いがあります。簡単に言うと、ホットヨガの効果に加えて、岩盤浴の効果もプラスされるのが溶岩ヨガです。

 

ホットヨガの効果には、

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 骨盤調整
  • 肩こりや腰痛の改善
  • ストレス解消
  • 冷え性改善

などがたくさんの効果があります。

 

これだけでも充分すごいのですが、溶岩ヨガにはこれらの効果に加えて、

  • 溶岩から出た遠赤外線で体を中から温める効果
  • 溶岩から放出されたミネラルを摂取できる

などの効果が期待できます。

私も溶岩ヨガの体験に行ったことがあるのですが、普通のホットヨガよりも体がポッカポカになりました。レッスン前に教室で岩盤浴ができるのもすごく気持ちよかったですね~。(店舗が遠かったので入会はしませんでしたが…)

 

つまり、溶岩ヨガすごい!ってことですね。

溶岩ヨガとホットヨガの違いについては、下の記事に詳しくまとめたので気になる方は見てみてください。

溶岩ヨガとは?ホットヨガとの効果の違い

 

溶岩ヨガを楽しめるホットヨガ教室

溶岩ヨガを楽しめるホットヨガ教室は、全国的には少ないですが東京周辺だとちらほらあります。人気の溶岩ヨガの教室だと ララアーシャが有名で、店舗も割と多いので近くの店舗を探しやすいと思います。

 

また、溶岩ヨガでなくてもホットヨガには沢山の効果があるので、気になる人は体験にいってみるといいですよ。私は運動苦手でしたが、ホットヨガにはハマりました!どのホットヨガ教室も1,000円~3,000円で体験レッスンを受けることができます。

<公式サイト集>

  • LAVA:店舗が多く通いやすいスタジオを探しやすい。レッスンが丁寧で初心者にも人気。温度・湿度はレッスンによるが平均的。
  • カルド:料金が安いうえに、設備もしっかりしている。私はカルドに通っている。温度と湿度は高め。
  • YOGA PLUS:常温ヨガが充実している。男性でも通いやすい。温度と湿度は低め。
  • BIKRAM YOGA:ストイックで本格的なホットヨガが楽しめる。男性でも通いやすいが店舗が少ない。湿度はそうでもないが温度は高め。

 

まとめ

今回は、篠原涼子さんが通う東京・恵比寿の溶岩ヨガの教室についてでした。

まとめると、

  •  篠原涼子さんが通う溶岩ヨガは恵比寿駅近くのインシー
  • 溶岩ヨガはホットヨガ以上の効果が期待できる
  • 溶岩ヨガは全国的には店舗は少ない

です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>