【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

ホットヨガに最適な湿度と温度は?各ヨガ教室の室温を比較してみた

一概にホットヨガといっても、ホットヨガ教室によって温度や湿度は結構違います。

  • 「ホットヨガには興味はあるけど、湿度や温度が高すぎるのはちょっと…という方」や
  • 「ホットヨガ初心者の方でいきなりハードな環境でのレッスンは不安という方」
  • 逆に、「沢山汗をかきたいから温度も湿度も高いスタジオを探しているという方」

人によって、求める温度や湿度はバラバラです。

このページでは、自分に合った温度と湿度のホットヨガを探したいという方に向けて、人気の9のホットヨガ教室の湿度と温度を一覧にまとめました。

にかこ

実際に私がレッスンを受けた教室も多いので、実際にレッスンを受けた体感として「暑かったのか?」「ちょっとぬるめだったのか?」の感想もまとめますね。

公式サイトに表記の温度・湿度と体感の温度・湿度がずれているヨガ教室もある(設備によって体感とずれることも普通にある)ので、選ぶ際は実際にレッスンを受けた私の感想も参考にするとと自分が求めるホットヨガ教室をより見つけやすくなると思います👍

まとめたのは、以下の9のヨガスタジオです。

  1. LAVA(ラバ)
  2. CALDO(カルド)
  3. RoIve(ロイブ)
  4. ララアーシャ
  5. 美温
  6. ZenPlace(ゼンプレイス)
  7. ZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)
  8. ラビエ
  9. アミーダ
どのホットヨガスタジオも全国に複数店舗がある有名ヨガスタジオなので気になる教室があれば体験レッスンにいってみるといいにゃ。

にーこ

ホットヨガ教室の湿度と温度【比較表】

まずは、各ホットヨガの温度と湿度を一覧にまとめてみました。

備考欄の溶岩ホットヨガというのは溶岩石の上でホットヨガを行う特殊なホットヨガのことにゃ。

にーこ

公式サイト 説明 湿度 温度
LAVA ホットヨガ 55~65% 35~38℃
カルド ホットヨガ(床暖房) 55% 35~40℃
ロイブ ホットヨガ 65% 38℃
ララアーシャ 溶岩ホットヨガ 60% 36℃
美温 溶岩ホットヨガ 60% 36~38℃
ZenPlaceヨガ ホットヨガ 不明 22℃、27.2℃、40℃の3種類
ZenPlaceヨガ ホットヨガ 40% 40℃
ラビエ ホットヨガ 65% 38℃
アミーダ 溶岩ホットヨガ 60% 37~38℃

温度はどこも36度から40度で、湿度は40%から60%です。

ただ、複数のスタジオのレッスンを体験してみるとわかりますが、この温度と湿度と実際の感じ方にはズレがあります。

にかこ

特に溶岩ホットヨガはそうですね。

表を見ると溶岩ホットヨガと言われるホットヨガ教室は少し温度と湿度が低いですが、実際に溶岩ホットヨガのレッスンを受けると「めちゃくちゃ暑い!!!」と感じることが多いです。

溶岩ホットヨガがやや温度も湿度も低い理由

溶岩ホットヨガの教室が他のホットヨガ教室よりも温度も湿度も低い理由は溶岩石の性質にあります。

溶岩石ホットヨガは蒸気温熱と石からでる遠赤外線で体をあたためます。

そのため普通のホットヨガよりも体が芯から温まり、ホットヨガ中もポッカポカに暖かいですしホットヨガが終わってからもポカポカが冷めづらいです。

冬場も家に帰るまでポカポカだから快適にゃ。

にーこ

実際に、溶岩ホットヨガは冷え性改善の効果も高いと言われています。

関連 溶岩ヨガのおすすめ教室まとめ

レッスンによって温度と湿度を厳密に管理している教室もある

ホットヨガスタジオによっては、

  1. どのレッスンもだいたいこの温度と湿度でというホットヨガ教室もあれば、
  2. このレッスンはこの温度と湿度!と1度単位に調整しているホットヨガ教室もあります。

私はLAVAに2年とカルドに2年通っていましたが、カルドよりもLAVAの方が温度と湿度の設定は細かかったです。

カルドは全体的にどのレッスンも同じ温度と湿度ですが、(ゆるホットという常温よりちょっと温度と湿度が高いレッスンもありますが、全体的にはどのレッスンも同じくらい)、LAVAのレッスンによって設定の温度と湿度が決まっていて「このレッスンはちょっとだけぬるめ」「このレッスンは温度も湿度も高い」というのが決まっていました。

LAVAは1レッスンの中でも前半はマッサージ中心なのでちょっと温度と湿度は抑えめ、後半は沢山動いてデトックスしたいのでちょっと高めというふうに、60分のレッスンの中でも調整していて、「ヨガの効果を最大限にするために細かく設定してくれているんだな~すごい」と感動したものです。

今回比較した中だとLAVAとロイブはとくに厳密に決まっている印象です。

厳密に決まっていると、インストラクターによる違いが少ないのでどのレッスンを受けても質が一定のレッスンを受けることができるにゃ。

にーこ

関連記事

ホットヨガに適切な温度と湿度

ホットヨガの適切な温度と湿度は、

  1. 温度は35~40℃
  2. 湿度は55~65%

の範囲がいいと言われています。

にかこ

サウナよりも温度や湿度は低いですね。私はサウナが苦手ですがホットヨガは好きです。サウナと似ていると考えられがちですが、サウナのようなこれ以上部屋にいたくない!というような苦しさはありません。

この温度と湿度内で運動することで、体に無理は負担をかけることなく沢山汗をかき、体を柔らかくする・美肌になるといった沢山の効果が期待できます👍

これ以上温度が高すぎると室内と室外との温度の高低差で自律神経が乱れたり(夏にクーラーに当たりすぎると自律神経が乱れるのと同じ原理)、筋肉を損傷したりします。あと単純にしんどいです。

また温度が低すぎるとあまり汗をかけなかったり、体が柔らかくなりにくかったりします。

友達のヨガインストラクターが、ヨガもいいけどホットヨガの方が柔軟性はあがるよと言ってたにゃ。

にーこ

温度と湿度は同じスタジオでもインストラクターによって違う場合も

温度と湿度はインストラクターが温度計・湿度計を見て調節するので、今日のレッスンは特に暑いな!と感じることもあります。

レッスンによっては「暑すぎると感じる人手を挙げてください。」と聞かれて手が沢山上がると教室の扉を開けて温度・湿度を調節するということもありました。

自分の体調や運動量によるところも大きいと思いますが、今日は温度と湿度があがらないな~ということはあまりないですが、暑いと感じるときは多かったです。

一番温度が高いホットヨガ教室は?

もっとも湿度と温度が高いのは、カルドとZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)です(σ〃’ω’)σ

カルドは、温度40度、湿度55%以上と、ホットヨガスタジオの中でも高めの温度と湿度が設定されています。

受講人数によって温度も湿度も多少上下しますが、この温度と湿度はカルドのレッスン毎に変わることはありません。(ただローホットは34度くらい)

なので、大量に汗をかけます!!

私はこの環境が気に入って、LAVAからカルドにスタジオを変えました(笑)

公式サイト:カルド

また、ZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)も温度が40度以上、湿度も40%以上とかなりハードな環境です。

ZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)のレッスンは1種類で90分と長くレッスン内容も運動量が多くきつめです。(多くのホットヨガの中でもトップレベルの運動量)

そのため、ZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)は、ストイックにホットヨガを楽しみたい方や、ホットヨガで本気でダイエットをしたい人におすすめです!

ホットヨガに慣れてもっと負荷を上げたい人に、LAVAやカルドからZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)に変わる人が多いです。

ZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)の体験レッスンは、公式サイトから予約可能です。

公式サイト:ZenPlaceヨガ

中くらいなのがLAVA(ラバ)とララアーシャ

中くらいなのがLAVA(ラバ)や溶岩ホットヨガのララアーシャや美温です。

LAVAは、レッスンによって温度や湿度を細かく設定しています。ですが、どのレッスンでも室温32度~38度、湿度50~60%の間で設定されています。リンパのホットヨガとかは高めに設定されていますね。

ホットヨガが初めての方でも、なじみやすい環境だと思います☆

さらに、LAVAやララアーシャはレッスンも丁寧ですし、インストラクターのフォローも多いので気持ち悪くなっても休憩しやすい・インストラクターの方に話しかけやすいと初心者でも安心してホットヨガを楽しめます。

公式サイト:LAVA

ララアーシャは、岩盤浴とホットヨガのいいとこどりをした溶岩ホットヨガというホットヨガスタジオです。

ララアーシャの温度は38度、湿度は60%と中くらいですね。

ララアーシャは、レッスンも丁寧で少人数制なので、初心者でも安心です。

また、料金もLAVA(ラバ)と同じくらいと、設備にお金がかかることを考えると安いです。

ただ、店舗が関東にしかないので、通える人は限られています(><)

公式サイト:ララアーシャ

一番温度と湿度が低いのはZenPlace(ゼンプレイス)

一番温度が低いのはZenPlace(ゼンプレイス)です。

ZenPlace(ゼンプレイス)は常温ヨガと、ローホットヨガと、ホットヨガがあるホットヨガ教室です。

常温ヨガが多いスタジオということもあって、ホットヨガの室温でも34度くらい(※)です。カルドのローホットヨガと同じくらいの室温ですね。湿度は40%~70%だそうです。

※ 私が体験にいったZenPlace(ゼンプレイス)新宿店のインストラクターの方にお聞きした温度なので、もしかしたら店舗によって温度が異なるかもしれません。

ZenPlace(ゼンプレイス)は、ダイエットをしたい!沢山汗をかきたい!というよりも、ヨガ本来目的である心の安定を求める姿勢が強いヨガスタジオです。ヨガをしっかり基礎から学びたいという方にとてもおすすめです!レッスンもめちゃめちゃ丁寧。

それに、温度が低めなので、岩盤浴やサウナが苦手で、ホットヨガ大丈夫かな?と心配な方にもおすすめです。

公式サイト:ZenPlaceヨガ

まとめ

今回は、各ホットヨガ教室の温度についてまとめました。

おさらいすると、

  • 温度が高めなのが、カルドとZenPlaceStrong(ゼンプレイス ストロング)
  • 中くらいなのが、LAVA・ララアーシャ・美温などの溶岩ホットヨガ
  • 温度が低めなのが、ZenPlace(ゼンプレイス)

です。

是非、あなたが求めるホットヨガを見つける際に参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事(広告含む)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です