【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

RYT500が取得できるおすすめヨガスクール6選【料金比較】

  • RYT500が取得できるおすすめヨガ教室はどこ?
  • RYT500の取得にかかる費用は?安い教室はある?

という悩みに答えるページです。

RYT500はどんどん資格の取得者が増えていて「これからRYT500を取りたい!」という人も多いです。

このページでは、RYT500の基本情報(難易度や取得にかかる期間や料金の相場)、RYT500を取得できるヨガスクールの料金や特徴をまとめました。

自分にあったヨガ教室を探すときの参考にしてほしいにゃ。

にーこ

RYT500とは?相場は取得期間を簡単解説!

RYT500の取得方法と取得条件

RYT500を取る方法は、

  1. RYS200認定校を卒業したあと、追加でRYS300の授業を受ける(※追加で300時間の授業を受ける場合、RYT200を取得するために卒業した学校とは別の学校で300時間授業を受けてもOKです。)
  2. 一気にRYS500認定校のコースを修了する

の2パターンがあります。

そして、授業時間だけでなく、RYT500として全米ヨガアライアンスに登録する際はRYS卒業後に「100時間の指導実績」が必要です。

RYSは認定校のことで、RYTは資格の名前です。RYT200を取得する場合は、RYS200のスクールを卒業したあと、全米ヨガアライアンスにRYT200の資格保有者として登録する必要があります。

注意

RYT200別の学校で300時間の授業を受ける場合「ブリッジプログラム」という、転校生用のプログラムを追加で受ける必要があります。ブリッジプログラムの費用はヨガスクールによって異なり3万円から10万円です。そのため、RYT200の卒業校以外での講座を考えている場合この料金も考えて比較したほうがいいですね。

RYT500の難易度・合格率

RYT500はRYT200よりも合格率は低く、難易度は高いです。

RYT200は合格100%保証を付けているスクールも多く、まじめに授業を受けていれば問題なく資格を取得できます。

対して、RYT500は

  1. そもそもRYT200を取得している必要がある
  2. 授業時間も期間も長い
  3. 登録のために指導実績が必要

とRYT200よりも取得のハードルが高いです。

具体的なRYT500の合格率は調べてもでてこなかったにゃ。ただ、テストに受からないから難しいというよりも500時間通い続けるのが困難みたいにゃ。

にーこ

RYT500の費用・料金の相場

取得にかかる費用はスクールによって異なります。

RYS300を卒業するまでの料金の相場は、

  • 安いと60万円ほど
  • 高いと95万円ほど

です。

RYT200と同様に料金には結構幅がありますね。

RYT500の取得にかかる期間

RYT200に加えてRYS300の授業を受ける場合は、

  1. 共通の授業:200時間
  2. 選択授業:100時間

の合計300時間の授業を受ける必要があります。

短期集中の授業を実施しているスクールもありますが、多くは単位制で取得までに時間がかかります。

  1. 短期集中の場合:14日
  2. 授業のスケジュールに合わせて単位を取っていく場合:3カ月~1年
  3. まったり通う場合:3年
どのくらいの期間で取得できるのかはスクールの授業スケジュールによって異なるから、取得したい期限がある場合や仕事をしながら通いたい場合は各スクールの授業スケジュールを要チェックにゃ。

にーこ

オンラインでRYT500は取得できる?

コロナの状況を考慮して、全米ヨガアライアンスが2021年12月31日の授業までオンラインでの受講を認めています。

RYT500を取得するべき3つの理由

全米ヨガアライアンスの基準変更により今後需要が高まることが予想される

2019年6月に全米ヨガアライアンスが「2022年に資格取得の条件やスクールとして認める基準を変更する」と発表しました。

RYT500に関することでいうと

  • 変更前:RYS200のスクールとして認めるには、RYT200を取得している講師がいればよい
  • 変更後:RYS200のスクールとして認めるには、RYT500を取得している講師がいる必要がある

という変更が行われます。

そのため、RYS200でRYT500を取得している講師がいないスクールの場合、今いる講師がRYT500を取得するか、新しくRYT500を持っている講師を採用するか必要があります。

RYS200の認定校は全国に複数ありますが、2021年時点でRYT500を持っているヨガインストラクターは380人程度しかいません。

「RYT500を持っているインストラクターを採用したい!」という需要が高まることで、RYT500を持っている人は自分が働きたい環境で働ける確率が高くなります。

選択講座でマタニティヨガやシニアヨガを学ぶことで生徒の幅が広がる

RYS300のコースでは選択授業が100時間あります。

この100時間のなかで、

  • シニアヨガ
  • マタニティヨガ
  • アーユルヴェーダ
  • 小顔フェイシャル
  • プレピラティス
  • 産後ケア
  • 哲学

とより生徒のニーズに合わせたヨガを学ぶことができます。

マタニティヨガなんかは資格がないと教えるのが難しいですが根強く人気があるヨガです。

今では産前・産後専門のオンラインヨガもあったりしますし、RYT500を持っていると受け持てる生徒の幅が広がり、働き方の柔軟性もあがりますよ。

ただ、選択授業はヨガスクールによってあるもの・ないものがあるので、自分が進みたい分野の選択授業があるのか?は事前に確認が必要です。

資格の保有者が少なく信頼度UP

RYT200と比較してRYT500の資格保有者は少ないです。RYT200を持っている人のうち約20%しかRYT500を取得していません。

最近はヨガインストラクターの働き方も多様化していてますが、どの働き方をするにしても資格で信頼度を上げておくことは生徒の安心・集客UPにもつながります。

\ヨガインストラクターの働き方/

  1. ヨガの養成スクールで働く
  2. ヨガ教室で働く
  3. 自分でヨガ教室を開業する
  4. オンラインヨガの講師としておうちで自宅でヨガを教える
  5. Youtuberとしてヨガのチャンネルを開く

一生働けるというのがヨガインストラクターの良いところです。他の人よりもワンランク上の知識を持っていることはヨガインストラクターとして働くうえで大きな強みになりますよ

RYT500を取れるおすすめヨガスクール6選

①YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCメディカルトレーナーズスクールは、RYT200の卒業生が業界で一番多い日本でもトップクラスに知名度があるヨガスクールです。全国の主要都市に6教室あり通いやすいです。

スクールの場所 東京の新宿、大阪の梅田、宮城の仙台、神奈川の横浜、福岡の天神、愛知の名古屋
料金(税込) 90万程(オンラインは50万程)
通い方 必修授業は短期集中、選択授業はスケジュールに合わせて自分で受けたい授業を受ける
強み ・卒業後の就職サポートが強い
・選択できるプログラムが多い
・解剖学の授業に定評がある
・ピラティス、アロマセラピストの資格なんかも取れる
気になる点 料金が高い
公式サイト YMCヨガスクール

\無料説明会に参加する/

②アンダーザライト

RYT500の受講者が日本最多で、ヨガを深く学びたいという人に人気のスクール。

スクールの場所 東京の代々木
料金(税込) 806,000円~926,000円※教科書は別途購入する必要がある
通い方 ①一括受講、②分割受講
強み レッスンの質を保つために講師を代々木に集めており、それぞれの授業をヨガのトップインストラクターから学べる
気になる点 料金が高い、教室が少ない
公式サイト アンダーザライト

\無料説明会に参加する/

③ヨガワークス

ヨガワークスはアメリカではじめて上場したヨガ教室で、世界基準のレベルの高いヨガを学ぶことができます。

スクールの場所 東京の五反田、東京の恵比寿、埼玉の浦和
料金(税込) ・定価:507,100円
・体験会当日の申し込みで:484,000円
・オンライン:380,000円
・ブリッジプログラム:77,000円
通い方 ・短期集中(20日)
・曜日固定(7週間)
強み 他の有名校と比較して料金が安く短い期間でRYT500を取得できる。
気になる点 ・振替授業は有料(授業を受けれないから振替したいという場合は高くつくかも)
・ブリッジプログラムが高い
公式サイト ヨガワークス

\説明会を予約する/

④ファーストシップ

ファーストシップは大手ホットヨガ教室LAVAと同じ企業が運営しているヨガ教室です。

スクールの場所 東京都新宿、神奈川県横浜、埼玉県大宮、大阪府梅田、福岡県天神、東京都渋谷
料金(税込) ・600,000円~800,000円(教室やコースによる)
・ブリッジプログラム:36,000円(3カ月)
通い方 ①曜日固定、②単位制
強み ・インストラクター就職率が高い
・単位制で通える珍しい教室
・全国に教室があるので近い教室を見つけやすい
・選択講座が豊富
気になる点 講師の評判はいいが受付が不愛想という声をたまにきく
公式サイト FIRSTSHIP

\まずは無料資料請求する/

⑤オムヨガ

スクールの場所 東京の恵比寿
料金(税込) どの選択科目を取るのかによって異なる。公式サイトを見てもいくらくらいかかるのかは不明
通い方 開催される授業で受けたいものを受けていく単位制
強み 卒業後のワークショップが多い
気になる点 公式サイトに取得にかかる期間が1年から3年とかかれていて、他のスクールよりも取得に時間がかかる
公式サイト OMYOGA

\無料体験会・説明会を予約する/

⑥アヤボディー

2009年に設立されたヨガ教室で、インストラクターとしてヨガスタジオを開業するための授業があります。

スクールの場所 東京の市谷、神戸、名古屋、福岡の天神
料金(税込) 675,000円
通い方 開催される授業で受けたいものを受けていく単位制で、全国で開催される授業を最短で受けていく場合で2,3か月かかる
強み ・全国にあるどのスクールで授業を受けてもOK
・ヨガスタジオを開業するための授業がある
気になる点 googlemapの口コミがあまりよくない。「講師のレベルが低い」「プロップスが少ない」「ヨガの本質は教えてくれない」という声がある。
公式サイト アヤボディー

【比較表】RYT500が取得できるスクール

基本情報を表にまとめて比較してみました。取得にかかる期間は選択授業をどのペースで取得するかによって異なるので、具体的な期間を表示していないスクールが多いです。

にかこ

授業を受けたくてもそもそも授業が開催されていないということも起こるので、短期で取得したい人や取得に期限がある人は各スクールに受けたい授業のスケジュールや自分の場合の卒業にかかる想定期間を相談してみるといいですね。
公式サイト 料金 通い方 期間 教室の場所
YMCヨガスクール 90万程 必修は短期集中、選択は単位制 不明 新宿、梅田、仙台、横浜、天神、名古屋
アンダーザライト 806,000円~926,000円(書籍代別) ①一括受講
②分割受講
不明 代々木
ヨガワークス 484,000円 ①短期集中
②曜日固定
①短期集中:20日
②曜日固定:7週間
五反田、恵比寿、浦和
FIRSTSHIP 600,000円~800,000円 ①曜日固定
②単位制
不明 新宿、横浜、大宮、梅田、天神、渋谷
OMYOGA 不明 単位制 1年から3年 恵比寿
アヤボディー 675,000円 単位制 最短で2,3か月 市谷、神戸、名古屋、天神

国内の地域別RYTが取れるヨガスクール

東京にあるRYT500が取れるヨガスクール

スクール名 場所 詳細
YMCヨガスクール 〒160-0023新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F 詳細へ
アンダーザライト 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目53−4 奨学会館別館 4階 詳細へ
ヨガワークス ・五反田:東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F
・恵比寿:東京都渋谷区広尾3-12-36 ワイマッツ広尾ビル4F
詳細へ
FIRSTSHIP ・新宿:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-23新四curumuビル10F
・渋谷:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町30-3カヲリビル3F
詳細へ
OMYOGA 〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル4階 詳細へ
アヤボディー 〒102-0076 東京都千代田区五番町5−6 ビラカーサ五番町 詳細へ

大阪にあるRYT500が取れるヨガスクール

スクール名 場所 詳細
YMCヨガスクール (梅田)〒530-0002大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル8F 詳細へ
FIRSTSHIP (梅田)〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル10F 詳細へ
アヤボディー (※神戸)〒650-0027神戸市中央区中町通2丁目2-17武田ビル5F 詳細へ

名古屋にあるRYT500が取れるヨガスクール

スクール名 場所 詳細
YMCヨガスクール 〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1サンシャイン名駅ビル7階 詳細へ
アヤボディー 〒451-0042名古屋市西区那古野一丁目15番18号那古野ビル南館2F211号 詳細へ

福岡にあるRYT500が取れるヨガスクール

スクール名 場所 詳細
YMCヨガスクール (天神)〒810-0041福岡市中央区大名1-14-45 Qiz tenjin 3F 詳細へ
FIRSTSHIP (天神)〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-5-16TENJIN216ビル5F 詳細へ
アヤボディー (博多)〒815-0082福岡市南区大楠1-31-19 パシフィックモナーク202 詳細へ

合宿形式で短期でRYT500を取れるヨガスクール

海外や沖縄で合宿形式でRYT500を取得するコースを開催しているヨガスクールをまとめました。

海外(インド・ハワイ・バリ)

海外でRYT500を取得できるヨガスクールは複数あります。ただ、交通費や娯楽費・海外保険が別なので総額いくらくらいになるかは計算しておいた方がいいですね。

スタジオ名 料金 場所
インドヨガ留学MISAO 637,200円~※交通費別 インド
道ヨガスタジオ 不明 バリ島
ヨガアロハ 5,500ドル(約61万円)※交通費別 ハワイ
マナヨガ 6,500ドル(約72万円)※交通費別 ハワイ

国内(沖縄)

スタジオ名 料金 場所
道ヨガスタジオ 398,000円~ 沖縄
ジャパンヨガ・ボディプロアカデミー 743,300円~ 沖縄

RYT500を取得した人の口コミ

2018年のRYT500の資格保有者は160人程、2019年時点で200人程、2021年で380人程と人数が増えています。

にかこ

InstagramやTwitterを見てもRYS300のスクールに通っている人の声が多数あるので、今後も「RYT500の資格を取りたい!」という人は増えると思います。

海外や沖縄で取得している人も多い

難しいけどがんばっている

オンラインで受講する人も

RYT500を取得しようか悩んでいる人の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です