【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

ファーストシップの口コミとRYT200取得にかかる料金

  • FIRST SHIP(ファーストシップ)の口コミ・評判が知りたい
  • FIRST SHIP(ファーストシップ)のRYT200を取得するコースの料金一覧が見たい⇒料金一覧はコチラにまとめました

という方向けのページです。

ファーストシップはヨガ養成スクールとして有名ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

にかこ

ヨガの資格を取るなら自分がしっかり納得したスクールに通いたいですよね。

このページでは、ファーストシップでの資格取得を検討している方に向けて、

  1. ヨガインストラクター養成スクールFIRSTSHIPのメリット・デメリット
  2. FIRSTSHIPで実際にRYT200を取得した人の口コミ・評判
  3. FIRSTSHIPの料金一覧
  4. FIRSTSHIPが合う人・合わない人

についてまとめました。

資料請求は無料でできるからもっと詳しく入会を検討したくなったら、公式サイトから資料を請求してみるといいにゃ。

にーこ

\まずは無料資料請求する/

目次

FIRSTSHIP(ファーストシップ)はどんなヨガインストラクター養成スクール?

出典:FIRSTSHIP

ファーストシップは、大手ホットヨガスクールLAVAと同じ会社が運営しているヨガのインストラクター養成スクールです。

ファーストシップはメディアでもよく紹介されているし知名度も高い教室にゃ。LAVAでヨガにはまりファーストシップで資格を取得する人もいるにゃ。

にーこ

実際に1万人以上が資格を取得していて、後ろで詳しく説明していますが、メリットも多い教室です👍

  1. 授業は追加料金なしで何度でも通える
  2. RYT200を取得するためのコースが豊富に用意されていて自分が通いたいペースで通える
  3. LAVAに通い放題のプランがある
  4. 無料のカウンセリングや体験レッスンがあり、向いているコースやどのくらいの期間で資格を取れるか相談できる
  5. RYT200取得後のスキルアップのコースが豊富
  6. 100%の合格保証

FIRSTSHIP(ファーストシップ)でRYT200を取得するメリット

メリット1:授業は追加料金なしで何度でも再受講可能

再受講する場合、追加料金が発生するヨガインストラクター養成スクールもありますが、ファーストシップは再受講の追加料金が不要です。

理解できなかった部分や忘れてしまった箇所も再授業で確認することができます。

にかこ

ヨガ初心者や確かな知識を身につけたい人におすすめですよ。

メリット2:就職サポートが手厚い

LAVAと同じ会社が運営しているだけあって、就職サポートが手厚いです。

就職サポートは大手のヨガインストラクター養成スクールだとどこも力を入れていますが、複数のジムやヨガスタジオで採用試験で書類選考が免除されているのはすごいです。

ほかにも、就職面接対策講座には無料で参加できますし、ヨガインストラクターとして働きたい方にとっては心強いです。

メリット3:LAVAのスタジオに通い放題のコースがある

ファーストシップはLAVAと同じ会社が運営していることから、

  1. LAVAに通い放題のコース
  2. 通い放題が付いていないコース

の2パーターンがあります。

通い放題のコースの料金は+3万円くらいで、たとえば18カ月で取得するコースだと+3万円で18カ月間LAVAに好きなだけ通うことができます。

LAVAの通い放題のコースは1カ月で1万円以上するのでかなりお得に通うことができます。

メリット4:単位制・固定制・オンライン・海外留学など選べるプランが豊富

ファーストシップはRYT200を取得するコースが豊富です。

  1. 単位制:1日1コマから授業を選んで受けることができる。
  2. 固定制:通う曜日や日にちが決まれていて、その日に通学する。
  3. オンライン:スタジオに行くことなくネットを介しての授業を受ける。※コロナにより全米ヨガアライアンス(RYT200の統括元)が2021年12月末までオンライン授業を200時間の中にカウントすることを認めている。
  4. 海外留学:海外でRYT200を取得するためのレッスンを受けれる。航空券や宿泊先も取ってくれる。

にかこ

特に単位制で通えるコースは珍しいですよ。
【RYT200をオンラインで】各養成校の料金・口コミを徹底比較

メリット5:RYT500などスキルアップのコースも豊富

ファーストシップはスキルアップのコースが豊富です。

マタニティヨガキッズヨガシニアヨガ
陰ヨガアーユルヴェーダヨガニドラー
プラナヤーマメディテーション機能解剖学ヨガ哲学
ボディワークハンズオンアジャストメントリストラティブヨガ
瞑想集中講座ロコモヨガアドバンスヨガポーズ

これらのコースはRYT500を取得するためにも受講することができますし、単体での受講も可能です。

RYT200取得後もっとヨガを学びたい!と思った時でもファーストシップで学ぶことができるにゃ。

にーこ

メリット7:100%の合格保証

ファーストシップは合格率100%を保証しています。

ヨガ初心者で本当にRYT200が取得できるのか不安な場合でも、インストラクターが徹底してサポートしてくれます。

\まずは無料資料請求する/

FIRSTSHIP(ファーストシップ)を取得するデメリット

デメリット1:早割を使わないと料金が高い

ファーストシップでRYT200を取得する場合、単位制や短期集中・固定(通う日が決まっている)など色々選べます。そして、どのプランでも早割があります。

早割を使うと他の養成スクールとほぼ同じ料金~やや安い料金で通うことができますが、早割を使わないと他より料金が高いです。

人気ヨガインストラクター養成校コース料金(税込)
YMCヨガスクール国内568,000円
オンライン348,000円
海外※渡航費は含まない330,000円~594,000円
アンダーザライト※書籍代は含まない各段ごとの支払い572,500円
一括支払い※ヨガ歴1年以上のみ499,999円
ヨガワークス国内507,100円(説明会当日の入会で484,000円)
オンライン398,000円
FIRSTSHIP国内(18カ月)627,000円(早割:530,000円)~657,000円(早割560,000円)
国内(12カ月)627,000円(早割:477,000円)~657,000円(早割507,000円)
オンライン348,000円(早割298,000円)

デメリット2:単位制で期間内に終了できない場合に追加料金がかかる

単位制は12カ月以内で取得するコース、18カ月以内するコースがありますが、指定された期間に内に終了できなかった場合、期間の延長には追加料金がかかります。

例えば、12カ月以内のコースで6カ月延長する場合プラス153,000円(税込)がかかります。

妊娠やケガで休校もできますが、不安がある場合は長い期間で申し込む方が安全です。

デメリット3:不満に思う人の口コミがちょこちょこある

下の口コミでまとめていますが、FIRSTSHIP(ファーストシップ)には良い口コミも多いですが、悪い口コミには「事務の対応」が不満に思っている人の声がちょこちょこありました。

とはいっても、事務員はスタジオによって異なりますしインストラクターに対する口コミはとてもいいのです。なので、気になる方は入会前に説明会に参加してスタジオを見学することをおすすめします。

にかこ

ちなみに、国内で卒業生が一番多い[YMC2]にはほとんど悪い口コミがなかったですよ。養成校の候補としておすすめです。
【口コミ】YMCヨガ養成コースでRYT200を取るデメリット

FIRSTSHIP(ファーストシップ)の口コミ・評判

【いい評判】ファーストシップでRYT200を取得した人による口コミ

まずは、ファーストシップに実際に通っている人の声をSNSやgooglemapの口コミでさがしてみました。

感謝の声や、大変だったけどファーストシップにしてよかったという声、講師のレベルが高い!という声が多かったです。

資格取得のために通い始めて5ヶ月になります。ヨガは少しかじったくらいで技術的な知識も全くないところからのスタートでしたが、先生たちは初心者から丁寧に根気強く指導してくれ、基本から応用へと段階を踏んでしっかり深く学ぶことができています。入学時のカウンセリングも充実していて、納得した上で安心して始めることができました。 一番の魅力は、好きな時間に授業やレッスンを繰り返し受けて自分のペースで理解を深められることだと思います。ポーズや知識の取得だけでなく、日常生活にも取り入れられるヨガの考え方や哲学を通じて、健康でよりよい人生を送るためのヒントも得ることができます。たくさん学校はありますが、この学校を選んで本当によかったです

【悪い評判】ファーストシップでRYT200を取得した人による口コミ

SNSやgooglemapでファーストシップの悪い口コミ・評判を探してみました。

授業内容や講師の方への悪い口コミはありませんでしたが、事務の対応・スタッフの対応に対して雑さを指摘する声が多かったです。

講師の中には魅力的でプロフェッショナルな方もいる反面、単位制の場合は授業の予約が埋まりやすいことと受けたい授業の日時が予定と合わず受けられないことが多い等の不都合に加え、事務的な対応が粗悪で嫌な思いをしました。

入校後まもなく、テキストが改変されましたが、新テキスト一式を配布してもらえるわけではなく授業ごとに「もらってない人取りに来て。」「改変前の使ってもいいよ。(内容が違う)」「今手元にないから印刷してくる。」という方式の為、要領が悪く貴重な授業時間が削減されました。

肝心の新テキストは誤字脱字にページの重複やら抜けが多く見づらいです。 大金を払っているのに…とがっかりしました。 また、FIRSTSHIPでは「病気や怪我及び妊娠については医師の診断書又は母子手帳の提示で半年間の期限延長が可能」とされています。 しかし、私が病院にかかり期限も迫っていた為、半年間の延長を求めたところ「事後報告で書類を見せられても受付られない。」と言われ、未取得単位の+30万ほどの追加料金の説明を受けました。 事前に報告出来なかった点は私にも落ち度はありますが、契約書には一切記載がなく、契約時にも説明されませんでした。

この方の口コミからファーストシップの気になる点をまとめると、

  1. 単位制の場合は授業が埋まりやすく、受けたい日に受けない
  2. 事務の対応が雑
  3. 新テキストの出来が悪い(誤字や抜けが多い)
  4. 事後報告の場合延長は認められない

ですね。

外国人注意!Foreigners beware! (English below) ヨガ体験で来店しました。ヨガの初心者でしたが、初めではなかったです。しかし、レッスンの流れは難しくて、丁寧に教えってくれませんでした。加入するか迷って、後日また来店して、加入しようとしたが、当日説明しなかった料金を要求されました。日本語があんまりできない私は困りました。払っても構わないが、態度が非常に失礼で、嘘ついたと責められました。あるいは差別のようでした。ヨガは歓迎すべきものだが、Firstshipでは全然歓迎してくれませんでした。別のスタジオを探します。

無料体験チケットに注意!!! 無料ではレッスンを受けさせてくれません。これって詐欺広告じゃないですか? 問い合わせの電話にも誰も出ないです。 夜間に折り返し連絡ありましたが、担当は名乗りもせず、資料請求や入学について一方的に説明したのち、ずっと保留にされました。 電話での高圧的な口調や、セールストークにうんざりです。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)でRYT200を取得するコツと注意点

早割を使うと費用が安くなる

ファーストシップは早割を使うのと使わないので料金が10万円ほど異なります。

早割は「WEBフォーム申込みから一週間以内に入金」することなので難しいわけではないです。

忘れずににゃ。

にーこ

自分にとって本当にファーストシップがあっているのか確認しよう

RYT200を取得するときは、自分が納得した養成スクールに通うことが大切!なので、時間がかかっても面倒でも必ず複数校を比較した方がいいです。

RYT200を取得できるヨガの養成スクール複数あり(有名どころは5校くらい)、各養成スクールで

  • 授業内容が異なったり
  • 雰囲気が違ったり
  • 持っている強み(哲学だったり、解剖学だったり)が違ったりします。

どこも無料相談や見学会を実施しているので、2,3個自分に合っていそうなところを見つけた後は、見学会に参加して実際の雰囲気を見て比較してから入校する所を決めましょう。

実際に比較をする人がほとんどなので、どのヨガスクールも「比較歓迎!」で丁寧に説明してくれますよ。

\RYT200が取れる鉄板スクール/

FIRSTSHIPYMCヨガスクール
ヨガワークスアンダーザライト

無理のないスケジュールを立てよう

仕事と並行して通ったりヨガの経験が少なく再受講を沢山した場合、思ったよりも残りの期間が少なく焦る場合があります。

具体的な通うペースと終了期間を計算してみると、週1回で10か月くらいにゃ。

にーこ

通うペース通い方取得にかかる期間
1週間に4時間週1で一日4時間10か月
1週間に8時間・週2で一日4時間
・週1で一日8時間
4カ月から6カ月

他にも、

  • ヨガに慣れてから通うペースを上げる
  • LAVAに平行して通い期間の限りスキルアップをはかる

という通い方もできます。

自分にあったスケジュールやヨガの頻度は、ファーストシップの専門家に無料で相談することができます。

見学会に参加した際は、先輩方の通学事例も聞けるので自分はどんな通い方がいいのかは一度相談してみるといいですね👍

\まずは無料資料請求する/

FIRSTSHIP(ファーストシップ)のRYT200の料金プラン一覧

ファーストシップでRYT200を取得する場合、取得にかかる期間や通うスタジオ、単位制か固定制かによって料金が異なります。

コース料金(税込)
単位制18カ月コース(LAVA通い放題)657,000円(早割:560,000円)
 単位制18カ月コース(LAVA通い放題なし)627,000円(早割:530,000円)
単位制12カ月コース(LAVA通い放題)657,000円(早割:507,000円)
単位制12カ月コース(LAVA通い放題なし)627,000円(早割:477,000円)
オンライン【2021年12月末まで】348,000円(早割:298,000円)
国内短期集中505,000円(早割:378,000円~458,000円)※開催校によって料金が異なる
オンライン短期集中505,000円(早割:361,000円)
国内固定通学生開催未定(2021年6月時点)
  1. 費用には「プログラム代、RYS200専用テキスト、必須本2冊」が含まれます。
  2. 単位制は期間内に終了でできない場合延長料金がかかります。
  3. ヨガマットや通信講座のDVDがついているコースがあります。

厳密には申し込む日程や開催校によって料金が異なるので、具体的な料金は公式サイトから資料請求をしてみてください。

\まずは無料資料請求する/

FIRSTSHIP(ファーストシップ)が合う人・合わない人

合う人
合わない人
  • ヨガインストラクターとして就職して働きたい人
  • 単位制で通いたい人
  • ヨガ初心者で何度も納得するまで授業を受けたい人
  • ファーストシップの養成スクールが近い人
  • LAVAに通いながらスキルアップをはかりたい人
  • 最安値でRYT200を取得したい人
  • 事務の対応が不安な人(スタジオにも人にもよるので不安な方は通いたいスタジオの対応を要確認)
  • ファーストシップの雰囲気が合わない人()

FIRSTSHIP(ファーストシップ)の運営企業とスタジオの場所

ファーストシップのスタジオの場所

ファーストシップ新宿校

  • 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-23新四curumuビル10F
  • 最寄駅:東京メトロ新宿三丁目駅E6出口直結、JR新宿駅東南口3分、ミライナタワー口1分
  • 開校時間:9:30~21:30(土日祝は18:00まで)

ファーストシップ渋谷校

  • 所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町30-3カヲリビル3F
  • 最寄駅:JR渋谷駅 徒歩5分
  • 開校時間:

問い合わせは新宿校にする必要があります。googlemapに記載はありませんでした。

ファーストシップ横浜校

  • 所在地:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-13-12崎陽軒本店ビル8F
  • 最寄駅:JR横浜駅 東口1分
  • 開校時間:9:30~21:30(金土日祝は18:00まで)

ファーストシップ大宮校

  • 所在地:〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-24大宮GSビル6F
  • 最寄駅:JR大宮駅 東口3分
  • 開校時間:9:30~21:30(金土日祝は18:00まで)

googlemapに記載はありませんでした。

ファーストシップ大阪校

  • 所在地:〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル10F
  • 最寄駅:阪急梅田駅3階南改札口直結、地下鉄梅田駅1番出口1分、JR大阪駅御堂筋南口3分
  • 開校時間:9:30~18:00

ファーストシップ福岡校

  • 所在地:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-5-16TENJIN216ビル5F
  • 最寄駅:地下鉄天神駅2番出口5分、西鉄福岡(天神)駅中央口4分
  • 開校時間:9:30~18:00

ファーストシップの会社概要

会社名株式会社LAVA International
創業1990年12月
資本金3,000万円
代表者鷲見 貴彦(すみ たかひこ)
社員数グループ全体 6,826人

まとめ

このページではFIRSTSHIP(ファーストシップ)の口コミ・評判、メリット・デメリット、RYT200を取得するための料金をまとめました。

ファーストシップは講師のレベルが高く、しっかりとヨガの知識を身に着けることができる教室です。

入校先の候補として考えているかたはスケジュール感やコースを相談して、本当に自分に合っているのか?を確認してみてくださいね。

\まずは無料資料請求する/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です