【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

【RYT200をオンラインで】各養成校の料金・口コミを徹底比較

  • オンラインでRYT200を取得したいけどどの養成スクールがいいの?
  • オンラインでRYT200を取れる教室のうち料金が安い養成スクールはどこ?

という疑問に答えるページです。

新型コロナの特別措置として全米ヨガアライアンス(RYT200を発行しているところ)が、期間限定でオンラインでの受講を認めています👍

このタイミングでRYT200を取得したいと思う人も多いですよね。

このページでは、

  1. オンラインでRYT200を取得できるヨガインストラクター養成スクールの料金比較
  2. 各ヨガインストラクター養成スクールの特徴

についてまとめました。

にかこ

完全オンラインだとスタジオのレッスンに通うよりも安い料金で資格を取ることができます。自分にあったヨガスクールを探してみてくださいね。
2021年末までだから急ぐにゃ。

にーこ

オンラインでRYT200を取る場合のヨガインストラクター養成校の選び方

複数の説明会に参加して自分が納得できる所を選ぼう

RYT200と言っても、養成校によって

  1. 授業内容や講師のレベル
  2. 追加で授業を受けたい場合の料金
  3. 就職するときのフォロー
  4. 養成校の雰囲気
  5. 生徒の雰囲気

など違う点が沢山あります。

RYT200を取得する場合授業の時間は最短で200時間を超えますし、料金も決して安くはありません。

そのため自分が納得できるヨガスクールに入ることが大切です。

基本的にヨガの養成スクールは複数を比較して気に入った所に入るのが常識で、どの養成校も無料の説明会を実施していたり、無料の資料請求に対応しています。

にかこ

なので2,3個気になったところに目星をつけて無料説明会に参加してみるといいですよ。オンラインで説明会を実施してくれている所も多いです。

オンラインだけで不安な方はスタジオレッスンのフォローがある所を選ぼう

オンラインだけの授業だけだと不安という方は、スタジオレッスンも並行して受けれる所を選ぶといいですよ。

ただ、スタジオレッスンが入ると料金が上がる所がほとんどなので注意です。

【比較表】安い養成校はどこ?オンラインでRYT200が取れる養成校の料金

養成校の公式サイト料金(税込)申し込み条件詳細へ
YMCヨガスクール348,000円詳細へ
アンダーザライト499,999円ヨガ歴1年以上の経験者が対象。個別だと初心者から申し込みOKだがもっと高い。詳細へ
FIRSTSHIP・先着20名様限定の早割:298,000円
・通常価格:348,000円
詳細へ
ヨガワークスオンライン授業なし

【一覧】オンラインでRYT200が取れる各養成スクールの特徴

YMCヨガスクール

出典:YMCヨガスクール

卒業生の数がNo1の有名ヨガ教室で、解剖学に強く口コミがかなりいいです。

ヨガ経験者が選ぶ「技術力がもっとも身につくと思うヨガスクール」で第1位に選ばれてるにゃ。

にーこ

取れる資格もRYT200以外にRYT500やマタニティヨガ、シニアヨガ、アーユルヴェーダなど多岐にわたり、もっとスキルを深めたいと思った時にも継続して通いやすいです。

料金348,000円
スタジオレッスン完全オンラインのみ
オンライン説明会あり(Zoomでの説明・電話でも可)
出典:YMCヨガスクール

SNSで口コミを検索してみると楽しそうに通っている人がおおいです。

\無料説明会に参加する/

アンダーザライト

出典:アンダーザライト

アンダーザライトは日本最高峰の講師陣のレッスンが受けれるヨガ養成スクールで、オンラインでの受講も可能です。

にかこ

私の友達のヨガインストラクターはYMCヨガスクールかアンダーザライトのどちらかでRYT200を取っている人が多いですね。

ワークショップや専門書籍も多く、古くから伝わるヨガの本質と更新された新しい知識を学ぶことができます。

ただ、デメリットはオンラインだからと言って料金の割引があるわけではなく一括支払いで499,999円とオンラインで取得できるRYT200の中では料金が高めです。

さらに、書籍代が別なのでここからさらに数万円がかかります。

アンダーザライトはしっかりした知識と技術が得られるけど料金は高いというのが特徴にゃ。

にーこ

料金499,999円
スタジオレッスンスタジオでの受講もOKです。スタジョイは東京の代々木。
オンライン説明会あり(定期的に無料説明会が開催されている)

SNSで口コミ・評判を検索してみるとみなさん楽しみながら学んでいる様子です。

アンダーザライトの公式インスタグラムもあり、オンラインでの授業についてもしっかりと考えて取り組んでいるんだなと思いました。

\無料説明会に参加する/

FIRSTSHIP

出典:FIRSTSHIP

有名ホットヨガ教室LAVAと提携しているヨガ養成スクールです。LAVAと提携しているので様々なスタジオやジムの書類選考が免除されていたり、模擬レッスンの練習場所があったりするので資格取得後の就職率が高いです。

料金・先着20名様限定の早割:税込298,000円
・通常価格:税込348,000円
スタジオレッスンコースの料金は上がりますが、オンラインとスタジオを両方受けれるコースもあります。
オンライン説明会説明会はないが、無料で資料請求と問い合わせが可能

SNSで口コミをアットホームは雰囲気のスタジオです。

\まずは無料資料請求する/

オンラインでRYT200が取れるおすすめの養成スクールは?

養成スクールにも合う合わないがあるので、ここが一番いい!といいう所はないですがマイナーすぎる教室よりも実績のある養成スクールの方をおすすめします。

というのは、実績のある養成スクールだと、

  1. 就職するときのコネがあったりノウハウが蓄積されていたりする
  2. 色々な進路を選んだ先輩がいるから参考にしやすい
  3. 指導力に不安がない(マイナーすぎるところ・実績が少ない所だと本当に技術力が付くのか不安がある)

からです。

なので、今回上で紹介した3つの教室は実績も十分でおすすめですよ。

あとは養成校の雰囲気や予算・今度どんな資格を取りたいか?・レッスンのスケジュールが自分にあっているか?などを天秤にかけて総合的に自分が入りたいヨガスクールを決めるといいです。

オンラインでRYT200を取得するときのQ&A

平日コースや休日コースはある?

インストラクター養成スクールによっては、

  1. 平日コース
  2. 週末コース
  3. 短期でまとめて授業を行う

など別々のコースが設けられています。また、Zoomによるリアルタイムではなく録画中心の授業という所もあります。

公式サイトでも確認できますが、詳しくは説明会や資料請求をして確認してみるといいですね。

オンラインでRYT200が取れるのはいつまで?

全米ヨガアライアンスがオンラインでの授業もOKと決めているのは「2021年12月31日まで」です。もともと2021年6月30日まででしたが、コロナが収束しないので12月末までになりました。

オンラインで取得できるRYT200とスタジオに通うことで取得できるRYT200は資格として異なる?

オンラインだからと言って授業内容が変わるわけでもなく、授業時間が変わるわけでもないので、スタジオで取得できるRYT200と全く同じ資格です。

オンラインRYT200を取得することのメリット・デメリットは?

メリットもありますがデメリットもあります。

メリット
デメリット
  • スタジオに通う手間が省ける
  • 料金が安い
  • 録画の場合いつでも見返すことができる
  • ペアでのアジャスト(ポーズのチェックや修正)ができない
  • 友達ができない
  • 対面での授業が受けれない
  • 録画の場合、その都度質問できない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です