【厳選】オンラインヨガおすすめランキングTOP7

【体験レポ】LAVAのホットピラティスのポーズとレッスン内容

  • LAVA(ラバ)のホットピラティスってどんなレッスン内容?
  • ホットピラティスの効果は?
  • LAVAのどの店舗で受けれるの?

という疑問に答えるページです。

にかこ

LAVA(ラバ)でホットピラティスを体験してきました!

ホットピラティスはLAVAのレッスンの中でも人気で、予約待ちのことが多いです。一体どんなレッスンなのか…?

このページでは、

  1. LAVA(ラバ)のホットピラティスの強度や特徴
  2. LAVA(ラバ)のホットピラティスのポーズやレッスンの流れ
  3. LAVA(ラバ)のホットピラティスの感想
  4. LAVA(ラバ)のホットピラティスを受けれる店舗(どの店舗でもレッスンがあるわけではありません)

についてまとめました。

LAVAのホットピラティスが気になっている方の参考になると嬉しいにゃ。

にーこ

LAVAのホットピラティスの強度とレッスンの特徴

LAVAのホットピラティスの特徴は、

  1. マットの上で行う(マシンは使わない)
  2. 強度2
  3. 温度32℃~38℃、湿度50%~60%と温度と湿度が高い環境で行う
  4. 音楽に合わせてポーズをキープしたり、動いたりする
  5. レッスン時間は60分メインだけどたまに90分のレッスンもある

です。

まず、LAVAのレッスンの強度(レッスンのしんどさ)は、1.5から5までの8段階に分かれています。

あまり運動になれていない人にとっては3以上がキツイと感じる人が多いにゃ。

にーこ

そして、LAVAのホットピラティスの強度は2です。

レッスン内容の公式サイトでの説明はコチラ。

フロースタイルで進行しますので、ポーズを取る時間も長く、エクササイズ要素も強いレッスンです。 初心者から中・上級者まで満足していただけます。 体のコアを強化し、柔軟性を高めて、しなやかでメリハリのあるボディラインを作りましょう。

LAVA

座りポーズや寝ポーズが多いので強度は低めに設定されていますが、ポーズを維持する時間も長く、レッスン内容がレッスン生のリクエストによって日々異なるので、ひとによっては「キツイ…」と感じると思います。

よく運動する人にとってはちょっと緩め、あまり運動しない人にとってはちょっときつめくらいのレッスンのときが多いにゃ。

にーこ

LAVAのホットピラティスがおすすめな人は、

  • 体幹強化したい方
  • 綺麗な姿勢になりたい方
  • じっくり体と向き合いたい方

です。特に腹筋や腰回りの筋肉の強化をしたい人に人気ですよ。

にかこ

ただ、注意点として、LAVAのホットピラティスは体験レッスンでは受講できず、LAVAに入会してから予約ができるようになります。

なので、

  1. LAVAのホットピラティスがいいという方は先に別のレッスンでLAVAの体験レッスンを受けてから、LAVAに入会する必要がありますし、
  2. もしホットピラティスを1回体験してみたいというだけでLAVAにこだわりがないなら別のホットピラティスが受けれる教室で体験レッスンを受けてみる

という選択肢になると思います。

東京や大阪だと体験でホットピラティスを受けれる教室も多いですよ。

東京都内でホットピラティスができるおすすめ教室5選
もしLAVAへの入会を考えているならキャンペーンでの入会がお得にゃ。でも継続期間が設定されているので入会前に必ずチェックしておいたほうがいいにゃ。

にーこ

関連お得に始めたい人は必見!LAVAの「キャンペーン」と注意点

ヨガとピラティスの違いと効果

LAVAで多いレッスンは「ヨガ」であって「ピラティス」ではありません。

ピラティスは様々な健康法を取り入れて考案されていて参考にしたもののなかにヨガもあるので、ヨガとピラティスはポーズを取ってキープするなど似ている部分もありますが、違いも沢山あります。

成り立ちも違うし、目的も呼吸法も違うにゃ。

にーこ

ヨガ
ピラティス
  • 修行のひとつとして始まった。
  • 心と体を安定した状態にすることが目的。
  • 腹式呼吸。(副交感神経を活性化しリラックスできる)
  • ピラティス氏が負傷兵のリハビリとして考案した。
  • 理想の体を作るためのエクササイズ。
  • 胸式呼吸。

期待される効果も異なり、

  • 心と体を安定させたい人はヨガ
  • お腹のインナーマッスルを鍛えたり、姿勢を改善したい人はピラティス

がおすすめと言われています。

にかこ

LAVAのようなメインがヨガのスタジオはマシンは使いませんが、他の常温のピラティス教室だとマシンを使って効率的に体を鍛えたり、ボールやポールを使ったりするところも多いですよ。

LAVAのホットピラティスで意識すること

LAVAのホットピラティスでは、

アライメント 体のポジションを正確にすること。背骨や骨盤の位置をただし、体を左右対称にする。
ブレス(呼吸法) 鼻から吸って口からはぁっと息を吐く。
スクープ おへそを背骨に向かって引き上げる。お腹を引き締めてカチカチにしてそれを基本としてポーズを取っていく。

の3つを意識します。

にかこ

ヨガとは違い、常にお腹に意識を向けて、呼吸を吐くほどお腹が凹んでいくように意識してペコペコのお腹でポーズを取っていきます。感想は後ろでまとめていますが、普通にキツイ!!インナーマッスルにぴきぴき効果を感じます。

\税込0円で体験レッスンを予約/

LAVAのホットピラティスのポーズとレッスンの流れ

LAVAのホットピラティスのレッスンは決まったポーズやこのポーズの次はコレといった固定の流れがなく、レッスン内容はインストラクターによって異なります。

ただ、ある程度の流れは決まっていて、

  1. ホットピラティスの解説
  2. アライメント、ブレス、スクープの練習
  3. 座りポーズでインナーマッスルにアプローチ
  4. 寝ポーズでインナーマッスルにアプローチ
  5. 最後はやすらびのポーズ(シャバーサナ)でリラックス

という大きな流れはどのホットピラティスのレッスンでも同じです。

では、それぞれのレッスン内容やその時のポーズを詳しく見ていきます!

アライメントを整える

あぐらをかいて、背筋を伸ばし、骨盤をたたせた状態にします。

手をおへその下に手のひらがくっつくようにして置き、両手で逆三角形を作ります。手の指先を恥骨に合わせます。

上から三角形を見みて、手の甲が見えていると骨盤が後ろに傾いています。親指が他の指を隠すくらいが、骨盤が床に立っている状態です。

もし鏡があるなら横の姿を鏡に映してみてみるといいにゃ。できていると思っても、前に傾いていたり、後ろに傾いていたりするにゃ。

にーこ

ブレスの練習

胸式呼吸を意識して、鼻から吸って口からはきます。口から息を吐くたびに、お腹の空気を抜いてお腹をへこんでいくように下腹部を引き締めていきます。

スクープの練習

アライメントとブレスを意識して呼吸を繰り返すことで、おへそをお腹に向かって引き上げ、お腹をペコペコのカチカチに引き締めていきます。

この状態を維持しながら、ポーズを取っていくにゃ。

にーこ

座りポーズでインナーマッスルを鍛える

お腹を引き締めた状態で座りポーズにうつります。

いくつか座りポーズをしましたが印象に残っていたのは、船のポーズです。↓の動画のようなポーズで腹筋に効きます。

私の時は、船のポーズ(腹筋に効く)でした。この船のポーズは、LAVAの「お腹引き締めヨガ」でもこのポーズがあるんですが、最初は床と水平の足を立てるのが難しく、体がぐらつかないようにするためにものすごい腹筋をつかいます!

ここから手を上下に動かしたり、足を体側に引き寄せたりして、さらに腹筋を使ってきます。動かすスピードもどんどん上がるので、

寝ポーズでインナーマッスルを鍛える

寝ポーズもアライメントを整えてから実施します。

まず、あお向けで寝た後、おへその下から恥骨にかけて手を載せ(胡坐で骨盤がたっているのを確認した時と同じ手の形)、その手が床と並行になっているように骨盤を調整します。手が水平になると骨盤も並行になります。ちょうど、腰の後ろに手のひらが挟まるくらいです。

その状態を保ち寝ポーズを行います。寝ポーズでは足を上げ下げすることで腹筋を引き締めました。↓の動画のような感じ。

具体的には、

  1. 右足を90度にまげて、左足を床すれすれに下す。
  2. 左足を90度にまげて、右足を床すれすれに下す。
  3. お腹に手を当てて、両足をそろえて床すれすれに下す
  4. 両足を床すれすれにした状態で、両手を床に向かって上下に振る。

という運動でした。

シャバーサナでリラックス

最後は、あお向けで両手と両足を広げたシャバーサナのポーズでリラックスです。部屋も暗くなり、呼吸を落ち着けて、お腹の力もぬき、リラックスします。

大体3分くらい?

時間が来ると部屋が少しずつ明るくなります。インストラクターの指示に従い、首をゴロンゴロンと転がしたり、両手と両足をぶらぶらさせり、少しずつ体を動かしてからゴロンと横向きになます。そこから、頭が最後になるように体を丸めながら起き上がります。

最後は、胡坐で「ナマステ」で終了します。

LAVAのホットピラティスの感想

ポーズを取らなくても、スクープを維持するだけで結構きついです!

にかこ

スクープを維持しながらポーズを取るのが難しくて、慣れが必要だな~と思いました。

ポーズはホットヨガはゆったりと全身を使ったポーズを取ることが多いですが、ホットピラティスでは腹筋や腰などの特定の部位の筋肉に負荷をかけるための動きが多かったですね。「早く終われ~~きつい~~」と思うような動きも結構あって、鍛えられてる感があり満足しました!

あと汗は、強度の高いホットヨガよりは汗をかかないけど、常温のピラティスより全然汗をかきますね。レッスン後はホットヨガと同じような爽快感があります。

ホットピラティスは暑いしポーズもきついんですが、ヨガの時よりもアップテンポな音楽に合わせてポーズを取るのは楽しくて時間が経つのは早かったです😊

レッスンの翌日は、お腹全体が筋肉痛で「これは続けたら確実にお腹が引き締まるわ!!」と効果を実感しました。

人気がでるのもわかるにゃ。

にーこ

LAVA(ラバ)でホットピラティスができる店舗は限られている

LAVA(ラバ)でホットピラティスができる店舗一覧

LAVAは全国に460店舗以上ありますが、すべてのLAVAの教室でホットピラティスのレッスンがあるわけではありません。

ホットピラティスができる店舗(東京の)を一覧にまとめておきます。調べた感じだと5店舗に一つくらいの確率でホットピラティスができる店舗がありました。

ただ、LAVAは店舗が増えたり、レッスンのスケジュールが変わったりするから、近くの店舗でホットピラティスができるかどうかは自分がレッスンを受けたいタイミングでLAVAの公式サイト(⇒[LAVA])をチェックしてみてほしいにゃ。

にーこ

中央区 新宿区 江東区 品川区
・銀座本店
・銀座グラッセ店
・市ヶ谷店
・落合南長崎店
・本郷三丁目店
亀戸店 大森店
大田区 目黒区 荒川区 練馬区
・長原店
・御嶽山店
・自由が丘店
・自由が丘学園通り店
日暮里店 ・大泉学園店
・練馬店
足立区 葛飾区 町田市 清瀬市
綾瀬店
北千住店
お花茶屋店 町田木曽店 清瀬店

他店利用する場合は追加料金がかかる場合も

LAVAの料金プランによっては、他店を利用をするために追加料金がかかる場合があります。

料金プラン プランの説明 追加料金
マンスリーメンバー・フリー 全店舗通い放題 0円
マンスリーメンバー・ライト 2店舗通い放題 2店舗以外に行く場合は店舗によって税込300円~1,000円の追加料金
マンスリー4 1店舗だけ月4回通える 税込3,300円~
税込3,700円(1回券で他店に通う)
ドロップイン 1回券で通う場合 税込3,300円~
税込3,700円

マンスリーメンバー・ライトの補足として、他店利用料は通いたい店舗によって設定されています。下の画像でいうと、渋谷店でも経堂店でも自由が丘店を利用したい時は税込1,000円が必要です。

出典:LAVA

LAVAのホットピラティスの注意点

ホットピラティスはLAVAの中でも人気のレッスンなので、予約が埋まり易かったり、混雑しやすいです。

なので、

  1. 予約が埋まる前に早めに予約する
  2. 満員だとレッスンの場所が埋まりやすいので、早めにスタジオに行く

ようにしてみてください。

あと、ホットヨガと同じで湿度も温度も高い中でのレッスンなので、いつものレッスンと同じように水をしっかりとりましょう!

まとめ

LAVA(ラバ)のホットピラティスを体験した感想、ホットピラティスのポーズの詳細、レッスンの流れをまとめました。

ホットピラティスはインナーマッスルを引き締めたい人にとってもおすすめです。

ホットピラティスができる教室は少ないですし、もし近くにLAVAがあってさらにホットピラティスのレッスンがあるならぜひ受けてみてほしいです。

\税込0円で体験レッスンを予約/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です